「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ニュースの詰合
2009-01-14 Wed 02:35
独断偏見に満ちあふれたニュース記事紹介
「侮辱だ」韓国ネット、アニメ「ヘタリア」放映中止求める
・・・まぁ、思いっきり内政干渉というか・・・
ちなみに、
 ・米国・日本に依存
 ・中国を「兄貴」と呼ぶ
 ・文物は何でも韓国起源だと主張

というのは、別に嘘でも何でもなく、包み隠さず本当のことだと思うのだが・・・ それを「侮辱」だと感じるなら、まず自国を顧みては如何だろうか。
ちなみに、韓国は決して日本のことを云々出来る立場にないと思う。
例えば有名なところだと映画「ムクゲの花が咲きました」とか、どうなのよ?
 >北朝鮮と手を組んで日本を核攻撃するという奇抜な内容の映画
ということだが、何というか奇抜すぎる
そして、この映画の封切り二年後に通貨危機に際して臆面もなく支援を受ける韓国。
そして、10年以上経った今になっても完済できない韓国。
素晴らしい国ですね、韓国
ちなみに、某国(北朝鮮)工作員が自衛隊内のクーデター派と協力してイージス艦を乗っ取る娯楽映画作品に出演したというだけで、自国の女優を叩きまくっていたのも韓国。・・・何というか、本当に素晴らしい。完全に蛇足だが、原作者の福井晴敏は作品の随所に反米的な要素を入れ込んでおり、韓国・北朝鮮に対してはむしろシンパシィを隠そうとしていないのだが・・・
※以下、ネタバレ反転
 『川の深さは』
   ・・・ヒロインは在日朝鮮人 ラスボスは米アーレイ・バーク級をベースにした「こんごう」
 『水平線の光の中、また逢えたら』
   ・・・「イージス」の前日譚 北朝鮮人工作員・ジョンヒがヒロイン

そういや、「コードギアス」の時も叩いていたよな~
どんな材料でも燃料に出来てしまう韓国ネチズンの皆さんは元気いっぱいなのだろう

景気対策が「しゅうびの急」=また言い間違い-麻生首相
何というか、
 記事のレベルが低すぎる
というか・・・ 「」と「」の発音間違いなど、誰にでも起こりうると思うのだが。
それを言うなら、「」を正しく発音できなかったキャスターがいらしたような。
そもそも、関西人の俺から見ると街頭インタビューなどでも、関東の方々は「しょうぜい」と発音しているように感じる。それこそ、発音のことを言いだしたらキリがないでしょうと。
他にも例を挙げてみよう。
俺が昔暮らしていたアメリカ中西部では「the」の発音が非常に怪しかったりする。
日本でもお馴染みのように、普通は「(あるいは)」と発音する。しかし、中西部の人はだいたい「」と発音することが多いんだわ。ちなみに、自分は日本に帰国してからヤンキー(ニューヨカー)のALTに指摘されるまでその癖に気づかなかったくらいなのだ。
だからというわけではないが、1985年シーズンにタレント揃いのディフェンス陣を擁してスーパーボウルを制したシカゴベアーズを指して「The Bears」と呼ぶのだが、みんな「 ベアーズ」って発音しているらしいぜ。これもダメなのだろうか、時事通信さん的には。

まぁ、ここまで叩かれる要素をばらまく麻生首相も麻生首相だと思うけど
・・・ひょっとしてMの人なのか?
あと、定額給付金は反対だからよろしく。
やるなら、大型需要を喚起できるくらいにもっと派手にばらまく方が良い。あるいは、大幅な所得減税か。中途半端は良くないかと

麻生首相に早期退陣求める=渡辺元行革相
う~ん、麻生首相にも問題が多いと思う。が、
 渡辺代議士はそもそも民主主義のルールをよくご存じないように感じるのだが
民主主義のルールに則って、集団内の多数決で意見を決したのなら小異を捨てて大同に尽くすのも民主主義の基本ルールではないのか。自分の主張が受け入れられないからと大騒ぎするなど、小学校の学級会議以下だと思うが。もちろん、意見を述べるのは自由であるし政策提言も大いに結構なのだが・・・ 正直、麻生よりも渡辺の感覚の方が民主主義のルールから乖離している様に感じたりする。

イスラエルは最新兵器投入、ハマスは手製武器でゲリラ作戦
何というか・・・ いろんな意味で問題が(-_-;
まず、「DIME」や「白燐弾」などに関する日本の報道機関の報道は多少疑ってかかった方が良さそうである。正直、それほど非人道的な兵器だとは思えない。DIMEにしても、被害を与える面を非常に狭く限定しているのでむしろ「巻き添え」が少ないとも解釈できる。そりゃ、犠牲になった人は悲惨で気の毒だが・・・ それは銃で撃たれてもナイフで刺されても同じだろう。
また、明確に使用を制限するような条約も締結されていない。これらの兵器を使用したことをもってあたかも戦争犯罪を犯しているかのようにイスラエルを非難するのは、やや的外れであろう。もちろん、非戦闘員を狙ったり国連施設を狙った攻撃も行っているようなのでそのへんは非難されて然るべきだと思うが。
で、もうひとつ問題なのは日本の報道機関の報道姿勢。
あたかも強者のイスラエルが弱者のパレスチナ人を一方的に虐殺しているかのように報じているが、そもそもの発端は国連の分割案を受け入れずにアラブの周辺諸国から増援を受けて中東戦争を仕掛けたパレスチナ側にも問題がない訳ではないのだ。また、ハマスがイスラエル国内で無差別自爆テロを繰り返している背景もある。だからといってイスラエルの報復行為を肯定するつもりはないが、イスラエルにもイスラエルなりの事情があるということだ。
ちなみに、イスラエルの国是をよく現しているのがエンテベ空港奇襲作戦(オペレーション・サンダーボルト)だろう。ご存じない方は是非、関連する作品でも良いので視聴をお勧めしたい。作戦の是非はともかく、「国民を一人たりとも見殺しにしない」という姿勢は我が国も見習って欲しいものだ。
別窓 | 日記・雑記 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の散財 | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財>>
この記事のコメント
>ヘタリア
この作品は初めて知りましたが・・・
とっても素朴な疑問なのですが、そもそもヘタリアって韓国で放映してましたっけ?
彼らがどうやってこのアニメをしっかりと細部まで見たのか興味津々です。
・・・と、すっとぼけたことを言ってみます^^;

>読み間違い
またかって感じですね。
以前うちでも書きましたが、こんなどうでもいいことをよくもまあ、根掘り葉掘り追求するものです。
テレビでレポーターの人がボード持って走り回って「この字なんて読みますか?」とか、インタビューしてる姿には異常さすら感じました。

でも定額給付金は私も反対です^^;
とりあえず税金や酷民健康保険税分がカバーできるくらいもらえるなら盛大に消費しても良いですけど。
12000では、そもそも平日に仕事抜けて役所に行く手間考えたら、大人しく仕事してます。
2009-01-15 Thu 20:35 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
>ヘタリア
そもそも、日本でさえまだ放送が始まっていません(^^;
たぶん、原作を翻訳した個人サイトなどから情報を聞きつけたのでしょうが・・・
ちなみに、製作者によると
 「アニメ版には韓国は登場せず」 とのことです。
金持ち喧嘩せずと言おうか、君子は危うきに近寄らずと言おうか(^^;
いずれにしろ、放送開始されても韓国の方々は合法的な手段では絶対に視聴できないはずなのですが・・・

>読み間違い
正直、「未曾有」などとは違って今回のは完全に発音の問題だと思うのですが。「話す」お仕事をしていれば、多少の言い間違いはあって当然だと思うんですよ。で、間違えたら訂正すれば良いわけで。
本当、これで鬼の首を取ったように喜んでいる報道各社の方々を見るに、日本は政治家もメディアもレベルが低いのだな、と痛感せざるを得ないというか。

>定額給付金
私も反対ですね。
やるなら、規模を10倍程度に。少なくとも5倍程度にしないと大型需要を喚起するのは難しいと思います。仮に、5倍貰えるなら、私はブルーレイ環境を整えるためにAV機器を揃えます。
ただ、現状のままだと飲み代に消えるか、キャラソンとかのオタグッズを買って終わりでしょうね~ 政策の主旨から言っても派手に使っていきたいのですが、12000円でどうしろと(^^;
2009-01-16 Fri 01:04 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
>渡辺元行革相

マスコミは持ち上げますね、この人を。基本的に「英雄待望論」なんでしょうな。ヒトラーかギレンを召喚しちまうだけだと思うんですが。

ただ「英雄待望論」そのものは、日本社会に根深くあるのかも知れません。以前オジオンさんが指摘されていた「曹操完璧超人説」も裏側にはこれが存在しているような気がします。

現状の選挙システムの場合、任期中に離党した人間は即座に議員辞職するのが筋だと思うんですが、そういうことは誰も言いませんねぇ。実質、国政選挙では政党を選んでるわけで、個人を選んでるなんてのは幻想に過ぎませんし。同じ理窟で選挙後の政界再編とかふざけた豫測を述べるマスコミも何とかなりませんかね。せめてそういう後出しジャンケンみたいな真似は許すなよ。
2009-01-19 Mon 17:08 | URL | たけたつる #-[ 内容変更]
>渡辺元行革相
この人の主義・主張は決して嫌いではないです。また、「風見鶏」よりはナンボかマシなのかも知れません。が、多数決による総裁選があってまだ半年も経っていない状況で、自分たちが投票して決めたリーダーを公然と批判するのは、正直あまりに大人気ないです。要するに「自分の意見が通らなかったから、民主的に決めた党の方針に逆らっている」訳ですから・・・ 正直、分別については期待できそうにないですね。

>任期中に離党した人間は即座に議員辞職するのがスジ
全くですね。
少なくとも政党公認を受けて出馬した訳ですから。現役を続行したいのなら、いったん議員辞職をした後に補選に無所属で出馬すべきです。
選挙後の「政局」とか、本当に許容できないですよ。
何でも政局に絡ませようとするマスコミ・野党については・・・ もうどうしようもない(民主・小沢代表がシーファー駐日大使との会談拒否など)です。この「視野の狭さ」「子供っぽさ」は、友邦のアメリカもほとんど愛想を尽かしかけていると思います。
いや、自民もダメだとは思いますけど

>選挙後の政界再編
「国民の審判」を受ける気全くないですからね(^^;
こういうことを煽っているマスコミというのは、本当に度し難いですよ。選挙後の政界再編こそ、「憲政の常道」から逸脱している訳で、麻生首相以上に非難されて然るべきかと思います。

>英雄待望論
信長や曹操への過剰な英雄視はありますね~
どっちもそれなりに欠点があって、でもそれを補ってあまりある長所と個性を持ち合わせていた、という話であって。そのへんのところ、最近の歴史ファンの人たちとはちょっと見解が一致しないようで、リアルでも時々苦労します(^^;

>ヒトラーとギレン
個人的にはヒトラーは相応に評価しています。
というか、ユダヤ虐殺の所為でほとんど公平な評価を受けるに至っていない気がします。もちろん、欠点も一杯あったとは思いますが・・・ 別に稀代の独裁者でも、悪の権化でもないですからね。しっかりと選挙で選ばれていますので。
ただ、ギレンは・・・
この人は本当に「ヒトラーの尻尾」ですね。デギン公王の評価は実に的確であったと思いますね。
2009-01-20 Tue 00:47 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。