「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ニュースの詰合
2008-10-01 Wed 03:35
まぁ、硬軟取り混ぜて
「極めて巧妙、悪質なビジネス」=汚染米の三笠フーズを視察-農水相
農水省と自民党に批判が集中しているようだが・・・
これって、ほとんどミニマムアクセスで日本に輸入されてきている米穀が原因であって。
そう考えると、実は非自民連立政権の時代の「負の遺産」という見方もできる。
大手マスコミはほとんど指摘していないけど・・・ このへん、アンフェアだと感じる。
もちろん、自民党にも腐った政治家がいっぱいいるんだけど・・・
それでもより「ベター」な政権を選択するのが民主主義というものだ。あまりまともな選択肢がないのは有権者としては残念だが、与えられた機会をしっかりと活用すべきだろう。言論の自由と、参政権が当たり前のようにして認められているのは、本当にありがたいことだと思う。

国交相辞任の中山氏、日教組批判の持論繰り返す
まぁ、何だ。
日教組がやばい組織なのは間違いないのだ・・・ このへんについて、興味をお持ちの貴兄はこちらを参照して頂けると助かる。歴史上、祖国を思うが故の行為から「売国奴」のレッテルを貼られてしまう気の毒な人物は国内外に枚挙の暇がないほど存在している。・・・が、かつて日教組の中核に位置していた槙枝元文は正真正銘の売国奴と言えるだろう。右も左もなく、こいつは自覚的な最低最悪の売国奴である。こういう危険な思想の持ち主がかつてトップにいた組織だということをマスコミはしっかりと国民に報道すべきである。
しかし、日教組には穏当でまともな構成員も数多く所属しているであろうし、支持政党一つをとってみても共産党、民主党、社会民主党、自民党と非常に雑多である。日教組を毛嫌いする皆さんが言い立てるほど大層な組織でもないし、有り体に言えば「寄り合い所帯」である。何でもかんでも日教組の所為にする論調は感心しない
そして、何よりも「選挙前に所属政党の迷惑も顧みられない」この方は、一体何をお考えなのかさっぱり判らない。日教組の危険性について一般に訴えたいのであれば、しっかりと資料を用意した上で周到に論理を組み立てておくべきではないのか。日教組に批判的な立場の私から見ると、こういった国士気取りの手合いは却って迷惑なのだが・・・

所信表明「麻生流」 民主に異例の逆質問
何か、論点を逸らしているようにも感じられるけど(^^;
ただ、こういうのは基本的に嫌いじゃない。NHKの討論番組に生出演していた時も、麻生首相(当時は外相)は優等生的な官僚答弁に終始するのではなく、自分の主張をしっかりと相手に伝えようとする真摯さを感じた。持論「日本と中国はライバル関係であるべき」(「強い中国を歓迎する」ということ)を展開していたが、なかなか外国人ゲストに「切磋琢磨する日中両国」というニュアンスが伝わっていなかったが、それでも食い下がって自分の考えを相手に伝えようとする姿勢を貫いた。所信表明で野党に質問をぶつけるなど、まさに前代未聞。だが、これは民主党にとってもチャンスである。麻生首相が投げつけた手袋をしっかりと投げ返せれば、まだどこか民主党に不安を覚えている有権者も雪崩を打って民主党支持に流れるだろう。

英文コラム、32社から無断利用=毎日新聞、紙面でおわび
さっさと廃業してしまえ、としか思えない。
例の英字新聞の件と言い、この会社はジャーナリズムに関わらせるべきではないと感じる。

ガンダム00:落合・中日監督が第1話を絶賛
ちょ、何してるんですか落合監督(^^;
しかし、私も俄然楽しみになってきた!!
別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<動画とか | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。