「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
一難去って、また一難
2008-09-09 Tue 03:05
「そんなの聞いてないぜ」
って感じのことを言われて、計画を一から練り直しですよ(-_-;
まぁ、まだまだ余裕はあるのでしんどくはないけど。

で、それよりも頭に来たのはうちの総務部の仕事しなさっぷり。
職場のノートPCの修理の申請をしていたのだが、梨の礫な放置プレイ状態。
これを顧客相手にやったら確実にクレームものだぜ~

いや、「ペーパーレス」というのなら本当にお願いしますよ
で、あとはサーバーも強化してくれると助かる。
一人500mbのデータ置いたら動かなくなるって、どんだけロートルなんだよ(-_-;


で、「歴史群像」No91がなかなか面白い。
特に「明清攻防! "鄭成功"戦役 17世紀東アジアを席巻した軍事衝突は読み応えがあった。戦闘の勝敗ではなく、当時の東アジア社会のパワーゲームと交易関係を巨視的な視点で捉えることに成功しているのではないだろうか。
あと、やはりゲバラは格好いいと再認識させられたのが「チェ・ゲバラ "革命の時代"を疾駆した孤高のカリスマだろうか。ちなみに、ゲバラ自身の能力・功績については懐疑的で「筋金入りの夢想家」「胸のすくような紛いもの」と断じており、この評価は正鵠を射ていると感じる。ただ、「それでも、ゲバラは格好いい」と思える何かがあるのは事実。彼の無私・勤勉は我が国の為政者たちも見習って欲しいと思ってしまうのだ。
別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<season2008 ベアーズ、新RB大活躍!コルツを下して白星スタート | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。