「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
いつもの動画とか
2008-09-02 Tue 03:09
いつもの病気とか、怪電波
ちょっと懐かしい「Myself Yourself」 あとはアニメ化しそうなラノベとか
「heartful」というより「hurtful」な作品になっちゃったのが残念無念

こういう感じの「王道ラブコメ」をやって欲しかったな~
放映中は、ラストシーンはopの野外ライブになるものと信じていたのだが・・・
いや、そりゃ最終回のラストシーンは野外ライブだっけどさぁ(^^;


てか、この中の作品だと読んだことあるのは
 「文学少女」シリーズ
 「とらドラ!」シリーズ
 「アスラクライン」シリーズ
 「ラブ☆ゆう」シリーズ
で、実際にアニメが放送されそうなのは「とらドラ!」だけなんだけどな~
ちなみに、この中だとアニメ映えしそうなのは
 「アスラクライン」>「とらドラ!」>「ラブ☆ゆう」>「文学少女」
「アスラクライン」
 機巧魔神(アスラマキーナ)とか使い魔(ドウター)の設定があり、戦闘シーンで見せられるかなと。ただし、かなり設定が複雑なので上手く作らないと何のことかサッパリ、という事態に陥りそうでもある。また確固としたヒロインが存在していない(もちろん奏お嬢様と操緒がメインなのだが)ので誰をメインに据えるかも作品の成否を分けそう。
「とらドラ!」
 例によってのラブコメなので、大河と竜児のキャラで押せる
「ラブ☆ゆう」
 とらドラよりも面白く出来そうだが、いろいろとネタがやばい。主に著作権的な意味で
「文学少女」
 活字作品としての質は最高だが、アニメ映えしそうにない
別窓 | 日記・雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<茨の道 | 「幻想工房」雑記帳 | ニュースの詰合>>
この記事のコメント
>アニメ化直前
私は他に「化物語り」を読みましたが、これは確かに面白くはありますが、どうアニメにするのか想像もつきません^^;
基本活字媒体の言葉で遊ぶタイプの作品なので、映像で見せるという部分とはあまり相性がよくなさそうなんですよね。

文学少女も好きな作品ですが、アニメにするとどうなるんだろうと言う気が。
遠子先輩のキャラが強烈なので作画さえ良ければ、案外それだけでも見れそうですが、下手すると台詞だらけになってしまうか、逆にそこを省いてしまって、肝心な部分の無い作品になってしまうか。

とらドラはアニメ向きですね。
元々ギャグマンガのようなのりの作品ですから、アニメとの相性は悪くないと思います。
2008-09-02 Tue 21:30 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
>活字映え
「文学少女」はアニメ化しても人気は出ないでしょうね~
遠子先輩がいろいろと文学作品の名前を挙げていっても、あれは活字だからこそついて行けるのであって、口頭でいろいろと言われても絶対について行けないと思います。加えて映像にしても間を持たせるのが難しそうなシーンも多いので、新規ファンは獲得できないでしょうね~

>とらドラ!
大河は釘宮ボイスということで、人気は出るでしょう。
個人的には「私たちの田村くん」の方をアニメ化して欲しいのですが。
2008-09-03 Wed 01:25 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。