「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「サモンナイト」@ハヤト 1週目 第1話「最初の戦い」
2008-07-18 Fri 04:45
「古すぎる・・・」 とか、言わないのがお約束
詳細は公式hp参照 世界観とかは、かなり秀逸だと思う
ゲーム製作はPS2版「うたわれるもの」などで知られるFLIGHT PLANが担当
とりあえず、1週目開始。
主人公には勇人(ハヤト)を選択 ・・・「横斬り」のトウヤも魅力的なのだが

開始直後のAVGパートで、後輩たちとの会話内容から「パートナー」が決定される。
ハヤトが肉弾戦派なのでパートナーは支援専門と割り切って、クラレットを選択した。

それでは、早速バトル開始

BATTLE01 「南スラム」 勝利条件:敵の全滅
主人公vs「フラット」のメンバー
タクティカルコンバットの定石通り、
 ・高所から攻撃 ・側背に回り込む ・同時に複数の敵を相手にしない
を守れば、楽勝。

ここで、フラットのアジトに案内されて自由行動のAVGパートに。
騎士崩れレイドとか、露出狂エドスとか、ツンデレ少年ガゼルとか どうでも良いのだ
俺の目的は、たったひとつ! リプレのみだ!!
俺がこのゲームに手を出した動機の98%くらいは、リプレが占めている(お
もちろん夜会話は基本的にリプレ一筋、狙うはリプレエンディングのみだ!!
 嫌な顔一つ見せずに歓待してくれるリプレたん、
 買い物につきあってくれるリプレたん、
本当、嫁にしたい(黙れ 
ここで装備品を調達
 「ノヴィスソード」 と 「投げナイフ」を購入
まったりとリプレの愛らしさに癒されていたら、不良集団の「オプテュス」に絡まれる。
リプレとの一時を邪魔をした罪、万死に値する!!(お

BATTLE02 「繁華街」 勝利条件:敵の全滅
出撃メンバーは、ハヤトとガゼルのみ
ガゼルに直間両用の「投げナイフ」を装備するとかなり楽になる。
もちろん、ハヤトに「ノヴィスメイル」を買うのもありなのだが・・・ ノヴィスメイルは値段の割りには効果の薄い防具なので、無くても特に問題がない。むしろ機動力に優れたガゼルが反撃のリスク無しで「削り役」になれる方が遙かにメリットが大きい。
ガゼルの活躍で「オプテュス」の3人を撃破し、難なくクリア。
レベルアップは基本的には経験値をガゼルに一点集中する。
成長時のボーナスポイントの割り振りも、全てstrに突っ込むのが基本。
途中から、召喚術が必要になればハヤト・クラレットに経験値を割り振っていけばok
基本的な成長指針は
 ・ハヤト・・・全種類の召喚術が使用可 「契約」担当&戦闘では肉弾+回復
 ・クラレット・・・召喚術でサポート専門
 ・ガゼル・・・投具での遠距離攻撃専門
サモンナイト」は防御を固めるより、敵を一気に殲滅・無力化した方が効率が良い
このへん、実にリアルと言えばリアルだ。

そして、続く「オプテュス」のリーダー・バノッサとの戦闘!!
戦闘前のレイド・エドスらの啖呵が格好いいのだが、リプレ絡みじゃないのでカット(お

BATTLE03 「南スラム夜」 勝利条件:敵リーダーの撃退
ようやく、ここでバノッサとの戦闘。
敵はバノッサを含めて5人。
戦闘開始直後に位置取りに気をつけて、背後の敵をまず撃破。
反撃を受けないガゼルが主力になり、レイド・エドス・ハヤトはトドメ専門
このパターンで、一体ずつ誘い出して撃破する
問題は、バノッサ。
レベルが高いので攻撃力が高く、反撃が強烈極まりない。その上、攻撃タイプが「横斬り」なので、こちらからは反撃できない斜めのマスからも攻撃してくるので厄介極まりない。ただ、ガゼルの間接攻撃を有効活用すれば、勝てない相手ではない。エドスが瀕死になったが、レイド・ハヤトの攻撃で接敵後1ターンで撃破。
別窓 | 「サモンナイト」攻略 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の散財 | 「幻想工房」雑記帳 | 使用目的を明示せよ>>
この記事のコメント
このゲームはやったことないですけど、たった一人のキャラのためにゲームを買ってしまう気持ちはよくわかります。
やはりキャラ萌こそ購買意欲の原点(違
というか私も最近そんなことばかりやっていますので^^;

ちなみにサモンナイトといえば私は3の先生にちょっと惹かれて購入を検討していたことがありました。
結局、ジャンル的に合わなそうだったので見合わせましたけど。
2008-07-18 Fri 22:22 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
>キャラ萌え→ゲーム購入
私の場合は近いところだと、「幻想水滸伝V」とかそうですね
http://ogionblog.blog48.fc2.com/blog-category-7.html

あと、FEシリーズもキャラ萌え商法の原点でしょうか

>サモンナイト3
先生と言えば、アティですよね?
http://www.summonnight.net/snworld/sn3/chara/02.html
「3」は舞台が「1」・「2」の過去にあたるそうですが、自分は「2」までしかやったことがないのでよくは知りません。この連休中にクリアするのも悪くないでしょうが・・・ やることがいっぱいありすぎですね~
2008-07-19 Sat 02:30 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。