「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ニュースの詰合
2008-07-18 Fri 03:24
騒いでいる人を見ると、
 「何を今更・・・
と言いたくなるが、非常に陰鬱な気分になるニュースばかり
北の核へ抑止力強化=対台湾武器輸出は当面不要-米司令官
「テロ支援国家指定解除」が一人歩きしすぎているよな~
北朝鮮が依然として極東アジアの平穏を乱す存在であることに変わりがない訳で
個人的には、これを機に日本も本格的に核武装の是非を議論しても良いんじゃないだろうか、と思う。もちろん、核兵器は万能兵器ではないし、日本には巡航ミサイルや弾道ミサイルを運用した経験が無く、ノウハウの蓄積が皆無だから色々と問題はある。他にも国際社会の反発や、あり得ない低さの食料自給率(熱量ベースで4割、金額ベースで7割)とも合わせ、いろいろと不都合はある。もちろん、プラス面も大きいのだが、そのへんの損得を議論する必要はあると思う。
もちろん、その上で「核武装は不要」というのなら、それでも構わない訳で
今回の件ではアメリカに大きな貸しをつくっている訳だが・・・
 それを活かせるほど、いまの政府首班は有能そうに見えないのが難。

中国次官、日本の支援参加を要請 北朝鮮問題で自民・山崎氏に
・・・完全に舐められていますよ、エロ拓さん
そもそも、エネルギー支援など我が国に履行義務は全くないのだが。
六ヶ国協議の合意を盾に取るなら、日本は以前のKEDO合意を反故にされて被った金額的損失の補填を要求すればよい。これが日本が行いうる最大限の譲歩。KEDOに投じた資金が戻ってくるなら、国際的な合意を尊重するのも悪くないが・・・ 中共や米韓がそれでも支援を強要するなら、日本としては六ヶ国協議から離脱するしかないだろう。
北朝鮮による拉致犯罪に関しては日本人の身体・生命が犯されている訳で、これに関しては日本国内の左翼さんたちはもっと怒るべき。はっきりいって、人権を守れない左翼などゴミ屑同然だよ。こういうのを見ていると、本当に日本には本物の左翼がいない、と痛感する。

北朝鮮、韓国大統領の対話呼び掛けを一蹴=射殺事件で非難合戦
まぁ、こういう連中だということ。
・・・こんな連中に「約束」など無意味・・・ このへん、ボルトン氏の言うとおり
この度の米政府の外交政策変更は、対イランを睨んでの一時的な弥縫策なのは明らか。
今度は、日本が「時間稼ぎ」に出て凌ぐべきだろう。

日本との外相会談を拒否 韓国、竹島で抗議か
別に全く問題ない。
日本は黙ってウォン-日本円ペッグ(連動)を解除するのみ
日本が執っている措置は領土紛争に対するスタンスとしては当然のものばかり。
そもそも、戦後のどさくさに紛れて李承晩ラインを設定して数多くの日本漁船を拿捕、漁民を殺傷してきたのは韓国なのだが・・・ そのへんの歴史を正しく教えているのか、韓国は。そもそも海洋法でも李ライン自体が違法であるし、竹島に関する韓国の主張は本当にデタラメばかりである。このへんのことを、日本はもっと率直に指摘すべきである。で、その上で国際司法裁判所の判断を仰ぐのが穏当な解決方法だろう。
中共・北朝鮮と日本の周辺には敵性国家が溢れかえっているので、なるべくなら韓国には日本の友邦になって貰いたいのだが・・・ こういうのを見ていたり、彼らの軍事費の配分(戦闘爆撃機の購入・イージス艦の配備)を見るかぎり・・・ 多分、韓国の仮想敵国は日本か中共なのだろうなぁ(-_-;

不正合格採用取り消し 大分県教委 昇任者も懲戒対象 本来の合格者は救済
あー これで、
教育の荒廃」とか「学校教育システムの解体」とか抜かしている人がいるけど・・・
見事なまでに的外れなので、黙っていて頂きたいものだ。
人間がいるところには、腐敗がつきまとうのは当然のこと。これは日本の学校教育システムが腐っているのではない「一部の教育関係者が腐っている」というだけの話。この件で学校教育の是非を議論するというのは、「選挙で不正を働いた政治家がいるから民主政の是非を議論する」のと同じくらい滑稽で、アホらしい。
民間教育機関(おそらく江戸時代の寺子屋的な補習塾が念頭にあるのだろうが)の方がマシとかいった議論は盲論も良いところだ。「民活」に任せて良い部分と悪い部分があり、民活に任せきるには普通教育は重要すぎる。そもそも、民間企業というのは利潤追求しか考えていない。教育産業ともなれば、そんな事業者ばっかりだし。
・・・現にその教育産業に従事している俺が言うのだから間違いない。
民間教育機関に幻想を抱くのは危険すぎる。そもそも「民活」を叫んで全国津々浦々でバカのように乱立していた三セク事業がどうなったか、考えただけで判りそうなものだが・・・ あれって、黒壁くらいしか成功例が無いんじゃ?民活も悪くはないのだが、あくまでも公教育を補完する役割に止めた方が良いだろう。
で、不正の完全防止は・・・ まず、無理だろう。
実は、教員採用試験には一次試験の筆記(法知識・教科知識・集団面接)以外に、二次試験個別面接がある。基本的に、ここは客観的な得点をつけようがない不正など、やりたい放題だろう。基本的に日本は地縁・コネ万歳の社会なので、こればっかりは仕方がない。採用者を罰する基準をつくって、抑止力に期待するしかないだろうな~
ちなみに、自分も大学卒業後に2回受験したことがあるが・・・ 2回とも筆記試験はパスしたが、二次試験で不合格となった。筆記試験の合格(だいたい、当時は一次試験の倍率が30倍くらい)については、かなり自信があった。「世界史」とか、もの凄く簡単だし。面接で2回滑ったので、「俺って、人間として教育者に不向きなんじゃ?」とショックを受けて塾講師に転身した訳だが・・・ 今から思うと、俺の親父殿(小学校校長・教育委員会参事経験者)は清廉潔白だった、ということだろう。
別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<使用目的を明示せよ | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。