「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
読書報告
2008-06-10 Tue 04:15
そろそろ、自分で備忘録をつけないとリカバー出来そうにないので
読めたのは
『それからの三國志』
        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
ってやりたくなる要素も満載されていたけど、非常にパワフルな作品だったな、と。
この時代を扱った作品がそもそも希少なので、これはこれであり。
円熟した力量のある歴史作家が続かないのが残念。・・・やっぱ、売れないのか?

『ゾロアスター教』
「好著」の評判を裏切らない素晴らしい内容。
私は、アケメネス朝の時代からペルシアの国教だと思いこんでいた無学者

『ゼロの使い魔14 水都市の聖女
うまくまとめたなぁ~ という印象。
ラストのルイズが可愛らしすぎる件について ここから新展開? 

『アスラクライン10 科學部カイメツ
急転直下、「死亡フラグ→即死亡」なサブタイトル通りの展開で、期待を上回る出来
機巧魔神たちも総出演、といった状態。
個人的な予想では、直貴←→塔貴也 だったが
直貴・環緒の正体については、予想通り
しかし、この期に及んで奏お嬢様が"契約"(コントラクト)しないのはちょっと・・・
いや、"契約"しちゃうデメリットは判るんだけど

『モーフィアスの教室3 パンタソスの刃
こっちも、期待以上の出来  綾乃vs棗 という意味だと、
 「圧倒的じゃないか、棗さんは」
とか思ってたんだけど、ラストは思いっきり死亡フラグっぽくてひっぱるひっぱる

【読了】
 『光武帝(上)』 『水滸伝 1』
 「学校を出よう!」シリーズ1~6 『涼宮ハルヒの分裂』 『灼眼のシャナ 16』
 「文学少女」シリーズ1~6 「イコノクラスト」シリーズ1~8
 「コードギアス」シリーズ0~2 「ランブルフィッシュ」シリーズ1~10+あんぷらぐど
 「アスラクライン」8・9・10 『ソードワールドリプレイxS 3・4』 『ソードワールドwaltz 5』
 「レンタルマギカ」シリーズ1~13 『獅子座の玉座』 『フルメタ せまるニック・オブ・タイム』
 「輪環の魔導師」シリーズ1・2  『ダークエルフの口づけ 4』
 『鉄球姫エミリー』 『修道女エミリー』 「サイレントラヴァーズ」シリーズ3・4
 『薔薇色にチェリースカ2』 「ゼロの使い魔」13・14 「黄昏色の詠使い」4・5
 「モーフィアスの教室」シリーズ1~3 『タザリア王国物語 3』 「紅牙のルビーウルフ」6・7
 『狼と香辛料』1~6 『ラブ☆ゆう 5』  「タロットのご主人様。」3・4
 『煉獄のエスクード』 『ゆらゆらと揺れる海の彼方 9』 『銃姫 9』 「ライトノベルの楽しい書き方」1・2
 「ソードワールド2.0リプレイ」1 「文学少女」シリーズ7
 『紫禁城の栄光』 『だれが信長を殺したのか』 『敗者から見た関ヶ原合戦』
 『しくじった皇帝たち』 『三国志外伝』
 「歴史群像」No84~88
 『信長と消えた家臣たち』 『満洲事変から日中戦争』 『三國志研究入門』 『関ヶ原合戦』
 『生き残った帝国ビザンティン』 『ルネサンスとは何であったのか』 『三国志万華鏡』
 『ゾロアスター教』
 『夕陽の梨』 『ぼっちゃん 魏将・郝昭の戦い』 『それからの三國志』
【攻略中】
 『漢代豪族社会と国家』 『乃木坂春香の秘密1』
 『光武帝(中)』『道長の冒険』 『メルニボネの皇子』
 「歴史群像No89」 『新・三銃士』少年編
 『ミスマルカ興国物語 1』 『フレンズ×ナイフ』 『灼眼のシャナS2』
【攻略待ち】
 『学園キノ 2』『月の盾』『制覇するフィロソフィア』 『黄金の魔女の棲む森 6』
 「コードギアス」シリーズ3・4・朱の軌跡 「モノケロスの魔杖は穿つ」シリーズ3・4
 『風、天を駈ける』『ユエルサーガ 3』 『銀月のソルトレージュ 01』 『タザリア王国物語4』
 『クジラのソラ』01~02 『トリックスターズ』 『R.O.D』4~6 『私立!三十三間堂学院』2~3
 『マテリアルゴースト』 『ネクラ少女は黒魔法で恋をする』 『メグとセロン I』
 『SCAR/EDGE』01 「狼と香辛料」7・8 『ほうかご百物語』 『機動戦士ガンダム00 1』
 「ガンダムUC」シリーズ1・2・4 『よくわかる現代魔法1』 『タロットのご主人様。5』
 「黄昏色の詠使い」シリーズ6 「ドラゴンクエスト 精霊ルビス伝説」1~3
 『龍盤七朝 DRAGON BUSTER 01』 『烙印の紋章』 『絶対可憐チルドレン』
 『悪党の裔・上』 『永遠の放課後』 『ヒストリアン1』 『僕たちの終末』 『僕僕先生』
 『新・三銃士』青年編 『カーマロカ』
 『大久保利通』 『五代と宋の興亡』 『太閤の手紙』 『南京事件』
 『軍需物資から見た戦国合戦』 「NHK 文明の道」1・2・4・5 『戦国史の怪しい人たち』
 『「慰安婦」問題とは何だったのか』  『日中戦争』 『戦争の日本近現代史』
別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<作業に倦んできた | 「幻想工房」雑記帳 | ここ最近の散財>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。