「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2008年度春期アニメ第5週
2008-05-27 Tue 04:04
マクロスF」#5 「ドルアーガの塔 the Aegis of URUK」#5 「仮面のメイドガイ」#5
絶対可憐チルドレン」#5 「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」#5  鑑賞
マクロスF#5
シェリルさんがエロすg(ry もとい、デレるのが早すぎる(え
そして、ランカは意外と凶暴な性格といおうか
いや、いろんなものを投擲するのは喧嘩の華とはいえ、刃物は拙いだろう(^^;
こういった日常パートは別に、軍関係者たちにはヴァジュラの正体がカミングアウトされる。アルト姫とシェリルのデートランカの家出と合わせると実に3つのパートを同時進行させるという力業なエピソードだったのだが・・・ 最後は見事に合流させている。この手際は実に良かったと思う。

ドルアーガの塔 the Aegis of URUK」#5
ギャグ回。
てか、常にギャグ回っぽい気もしてきたけどな(^^;
やっぱメルトとクーパの主従が面白い。こいつら、いろんな意味で息が合いすぎだ
そして、秘かにポイントが高いアーメイ。
・・・こいつ、しっかり者っぽいくせに結構肝心なときに抜けているのが良い。
まぁ、俺が審査員なら
  カーヤの「猫の真似」で一発合格を出しているけどな
それにしても、ここに来てもローパーかっ(^^;
ローパー踊りはニーバ&ジルの家系(「バルサの子」を名乗る以上、父親伝来?)に伝わる奥義のようだけど、あの回想シーンの様子だと正式に伝授されていたのは弟のジルであって、兄のニーバではなかった(ニーバはのぞき見しながら見様見真似)ような印象を受けたのだが・・・ この兄弟、やっぱいろいろ因縁があるんだろうな~

「仮面のメイドガイ#5
いやぁ、ツララ・シズクの双子が良いわぁ~
全然似てないけど、どっちも年齢通りの外見じゃない点は共通している。
・・・で、ツララお姉さんは生娘ですかそうですか(お
まぁ、一番の見所はドジっ娘ぶりを遺憾なく発揮しはじめたフブキさんだが。

絶対可憐チルドレン#5
原作とはいろいろと色合いを変えてきた感じだけどこのエピソードは微妙だったかも。
正直、原作通りの方が良かった。
また、時間帯的なことを考えても
 いかにロボットはいえ、外見上は子供の奴を戦闘でバンバン倒す
ってのは、ちょっと刺激が強すぎる気がする。
まぁ、「ふつうの人々」の手段を選ばない非道さを強調したかったのかも知れないが。
で、何をおいても
 兵部少佐と”パンドラ”が本編よりもCMで先にネタバレ
ってのは拙すぎると思うのだが、もはや突っ込む気すら失せてしまう感じ。
生暖かく見守れ、ってことだろうか?

コードギアス 反逆のルルーシュ R2」#5
急展開のように見えて、実は意外と話が進んでいない件
もう「次のシリーズに続く」は使えないからな~
ゼロの帰還
あくまで冷静な藤堂・扇に対して、玉城は本当に単純な奴。
こういう奴を飼い慣らしてこそ、悪の首領の面目躍如というものだろう(え
両雄、再び相見える
ルルーシュ・スザクが再び学園で相見える
・・・腹芸が怖いよ~  いや、表面上は笑顔だから余計に怖い
この遣り取りで確認できたのは、皇帝陛下のギアス能力か?
 ・皇帝のギアスは「記憶操作」
 ・書き換えられた記憶は
   「自分がブリタニアの王子であること」「ナナリーのこと」
う~ん、しかし未だにそこまでする説明がつかない点が難点と言えば難点。
ナイト・オブ・ラウンズ、急襲
opにも登場していた可変型KMF”トリスタン”のデビュー
・・・まぁ、相手はグラストンナイツの駆るグロスターだったが
ちなみに、KMFの対空迎撃能力はかなり高い。”黒の騎士団”の主力機であった無頼(グラスゴーの違法コピー機)でも降り注ぐ巡航ミサイルを撃墜出来ていたし、オートジャイロの類ならスラッシュハーケンだけで楽々撃ち落とせることはこれまでの劇中の描写で証明済み。ましてや百戦錬磨のグラストンナイツなら・・・ と思うのだが、それだけトリスタンを駆るナイツ・オブ・ラウンド、ジノの技倆が卓越しているということだろうか。
学園祭
てか、パンツ祭りだよね?(殴
シャーリーも良かったけど、突き落とされるC.C.も良かった~
そして、着ぐるみ内のカレン。タンクトップが眩しすぎるな。 ・・・ダメすぎる、俺orz
そして、ルルーシュの体力のなさは全く改善されていないことが判明。
スザクに負けるのは、まぁ仕方ない。
騎士団随一のデヴァイサーであるカレンに負けるのも仕方ない。
・・・が、シャーリーに負けるのは如何なものか。確かに「肉体派」の現役運動部員だが
そして、何よりもミレイ会長にさえ負けるとは・・・ ちょっと体力なさ過ぎ
新総督からの電話
遂に、ナナリー登場!!
・・・って、スザクの目つきが怖すぎる。
ナナリーさえもダシに使おうって魂胆の卑しさは、既にルルーシュと同レベルだと思う。
ちょっと、スザクには感情移入しにくくなってきているよな~。
その点、ルルーシュは「ヘタレなピカレスク」ってことでキャラがぶれていないのだが
別窓 | アニメとか漫画とか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の散財 | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。