「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2008年度春期アニメ第1週
2008-04-17 Thu 03:55
マクロスF」#1 「ドルアーガの塔 the Aegis of URUK」#表・裏1 「仮面のメイドガイ」#1
絶対可憐チルドレン」#1 「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」#1  鑑賞
マクロスF#1
この年になって初「マクロス」だったりする。視聴に至った経緯は既に書いたので割愛。
作画とアニメに気合いが入りまくっているのが素晴らしい。
・・・が、一番萌えたのがアルト姫だった、というのが一番の問題か(^^;
あの外見と物言いながら、実は結構な熱血漢というのが個人的には気に入った。
実はゼントラーディの設定とかよく判っていないのだが、楽しめたので良しとしよう。
メカニック的には、アルトが登場したVF-25はフランカー(su-27)っぽいのが印象的。
マクロスというとF-14の印象が強かったけど、東側戦闘機もあるのな~

ドルアーガの塔 the Aegis of URUK」#表・裏1
これは明らかに表←→裏を間違えている(^^;
ちなみに、表一話は主人公・ジルの妄想全開製作陣のパロネタ大暴走
 「俺、故郷に帰って結婚するんだ」 → 即死亡 何という即効性の死亡フラグ
で、裏一話の方はかなりマジ
主人公が妄想している間、ニーバやウトゥ、カリー、ファティナらがどうやってあの窮地を脱したのかを描いている。メルティやクーパ、アーメイらも登場時間こそ短かったが、上手くキャラクターを出せていたと思う。まぁ、俺の視線はカーヤさんの入浴シーンに釘付けだったが(お
どのキャラも好きなんだけど、一番はやっぱ剽軽で人の良いウトゥかな?
口が悪くても性根は優しいファティナとか、イマイチ決まらないアーメイとかも良いんだけど(^^;
で、主人公のジルは妄想癖持ち ヒロインのカーヤは公式hp公認の「電波娘」
大丈夫か、このアニメ? と言いつつ、一番楽しめたかも知れない
で、当然これは避けては通れないだろうというop

何というか、「かみちゅ」を彷彿とさせる。
かなり気合いが入っているのだが・・・ お願いだから、途中で力尽きないで(-_-;

仮面のメイドガイ#1
まぁ、これはメイドガイ・コガラシさんが全て
やはり、中の人の影響力は大きいな~
ハクオロ(「うたわれる」)、クルーゾー中尉(「フルメタ」)と堅物系のイメージだったのに(^^;
ギャグアニメとして、本当に笑い倒せたので良し。
今後、フブキさんがドジっ娘メイドへと転落していく様を堪能するとしよう(え

絶対可憐チルドレン#1
何かセンスが古くさいな~(褒め言葉
と思ったら、「GS美神」の原作者さんだった、と原作コミックス買ってから気づく始末。
「GS」はあまり好きになれなかったけど、これはなかなか面白いんじゃなかろうか
原作は既刊分は既に読了しているが、原作に散りばめられた要素を上手く「半オリジナルエピソード」として昇華出来ていたと思う。キャラクター的には紫穂黒さが足りていない感じ。薫は、まぁ原作のイメージ通り。声質がこなたっぽかったり、ハルヒっぽかったりするのはご愛敬と言うことで。「チルドレン」だと一番性格的に可愛いのは葵だと思うのだが、中の人がハヤテということを知って、少なからず衝撃を受けた俺がいる(^^;
皆本の偉大さは、敢えて語る必要もないのでパス(お
とりあえず、兵部少佐に期待。いや、ああいうガキっぽいキャラが好きで(^^;

コードギアス 反逆のルルーシュ R2」#1
もうね、opで興奮して興奮して(^^;
よく聞いてみればそんなに良い歌じゃない気もするが、とにかく懐かしいキャラたちに感動
で、よく判らない点がいくつもあった
 ・ミレイが卒業していない! 留年?
 ・どうしてヴィレッタがアッシュフォード学園に潜り込んでいるのか
 ・ナナリーがいなくなったのに、「ルルーシュの弟」ロロが受け入れられている
 ・シャーリーの記憶が戻っている? 
   だとしたら、ゼロ=ルルーシュ や ヴィレッタにもっと反応を示すはずだが・・・
かなり広範囲にわたっていろいろと改編が加えられている様子。いかに皇帝がギアス能力者(opより)であったとしても、ここまで大規模に記憶を改編できるものなのだろうか? この辺を気にし出すとなかなか集中できない部分もあって、正直言ってアニメの一エピソードとしてはちょっと微妙だったかも知れない。ただ、いろいろと考えると楽しいので、そういう意味で「ああ、ギアスが帰ってきたんだ」と実感できた(^^;
別窓 | アニメとか漫画とか | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の散財 | 「幻想工房」雑記帳 | 「チンギスハーンIV」リプレイ シナリオ2  イギリス01>>
この記事のコメント
>仮面のメイドガイ
なんというか、何も考えずに見ていられる馬鹿馬鹿しさがいいです。
ちなみに某所で見ましたが、キュインキュインのシーンを逆回しにすると面白いことを言っているそうです。
なんと言っていたのかはここには書けませんけど^^;

しかし原作は別にハクオロさんを意識した訳じゃないと思いますけど、アニメでこの声優さんを当てたのは完全に狙っているのでしょうね。
あれがハクオロさんだと思うと馬鹿馬鹿しさが二倍になります^^;
2008-04-17 Thu 22:22 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
>>仮面のメイドガイ
馬鹿馬鹿しさしか残らないのですが、だからこそ良いです(お
「きゅいんきゅいん」とか、擬音を発音しているところも笑いどころと言えば笑いどころっぽいですが・・・ 逆再生ネタとか「ハルヒ」の朝倉さんを彷彿とさせてくれたりします。
アニメスタッフは、明らかにハクオロさんを狙っているんでしょうね。あの真面目くさったイメージとのギャップを考えれば、それだけでアニメファンの興味関心を惹けそうですから
2008-04-18 Fri 01:29 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。