「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今日の散財
2008-03-19 Wed 23:07
何か、きづいたら凄い散財になっていた(-_-;
『シャイナ・ダルク(3) ~黒き月の王と蒼碧の月の姫君~(緋賀ゆかり・電撃コミックス)
shina-dark03
来年度にはアニメ化されるそうで、DVDつきの限定版しか販売されない
が、定価2000円超なのでかなり割高感が・・・ 
ちょっと高すぎる。続きが気になるから購入してるけどさ

『ブレイク・ブレイド』1~3(吉永裕ノ介・フレックスコミックス)
break blade01break blade02break blade03
知人の推薦作品。
ロボットもの」なら何でも良いのか、俺

『サイレントラヴァーズIV 真実を君に(吉村夜・富士見ファンタジア文庫)
silentlovers04
これでシリーズ完結
・・・だが、3巻のレビューがまだ上がっていない件について(-_-;

ソードワールドRPGリプレイ集xS 4
『猫の手超人王、激闘?』(清松みゆき/グループSNE・富士見ドラゴンブック)
sw replay-s04
こちらも、3巻のレビューが・・・
ちなみに、既に読み始めていて最終決戦中。
とんでもないマスコンバットになっているが・・・ まぁ、最後の花道ってことで

「HG オーバーフラッグ」(BANDAI)
hg-overflag
う~ん、格好いい。
#18で男を上げたグラハム・エーカー上級大尉率いる、「オーバーフラッグス」制式機
まぁ、カスタムフラッグと比べるとライフルが変更されただけなのだが・・・
値崩れしそうなので、そうなったらハワード機やダリル機も揃えたいところだ。

さて、いつ消費するんだ 俺
別窓 | 散財 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<読書報告 | 「幻想工房」雑記帳 | ニュースの詰合>>
この記事のコメント
>シャイナ・ダルク
なにげに1、2巻はまほろの原作者の名前が入っていますね。
3巻には何故ないのかが気になりますが^^;
ちょっと気になったので注文に走ります。

>猫の手超人王、激闘
こちら予約済みなのですが、未だ到着せずです。
パンプキン9と一緒に注文したのですが、明日か明後日には来ますね。
どちらも期待の作品なので早く読みたいものです。
2008-03-20 Thu 14:21 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
>>「シャイナ・ダルク」3巻
原作者のクレジットは左下の「degeki」に隠れてしまっています(^^;
私は絵師さんが好きで購入に走った男です。
 「ある日、爆弾がおちてきて」(古橋秀之・電撃文庫)
のイラスト担当だったのですが、作品が良かったので絵師さんも気に入ったという変な流れ。短編集ですが、非常によくまとまっています。
amazonでも、非常に評価が高い作品だったり

>>漫画
個人的には、「ブレイク・ブレイド」はかなり良かったです。
「パンプキンシザーズ」とかがお好きなら、充分に楽しめるんじゃないかな、と思う次第です。

>>猫の手超人王、激闘
読了しました
まぁ、一番の驚きはモニカの恋ですけど
いや、相手が相手だけにもうこれが笑えて笑えて仕方がないというか
あとは、戦闘はかなり盛り上がっていますから、その部分では期待されても良いんじゃないでしょうか。てか、ノリノリの清松GMが素敵すぎ
あとは、お約束通りのウィンドいじめ
ボーンサーバント(骨の従者・簡易ゴーレム)を従えたユーリリアが
 ユーリ「従者に探索させます」
 トリム「それは骨の従者ですか、肉の従者ですか」
 ウィンド「・゚・(ノД`)・゚・。。」
まぁ、いつも通りですね
2008-03-20 Thu 19:51 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
>猫の手超人王
読み終わりました。
期待を裏切らない馬鹿馬鹿しい出来(褒め言葉)で満足です。
ウィンドは相変らずでしたし(笑
しかし、一番心に残ったのがシュバルツの扉絵の台詞だったりします^^;

>シャイナ・ダルク
こちらも読み終わりました。
内容についてはよくある最初はコメディ→だんだん重くなるというパターンのようですが、どんどんどんどん重く重くなっていってそのまま戻らなかったのがちょっとばかり気になりました。
しかし、それよりもなによりも、まほろさんにそっくりなメイドさんが一番気になりましたが^^;
2008-03-22 Sat 23:14 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
返信。遅くなってごめんなさい<(_ _)>
>>猫の手冒険隊 超人王
シュバルツも良いキャラ(?)でしたし、全般的にどのキャラにも見せ場があったというか、みんな生き生きしていましたね。個人的には、SWリプレイシリーズでも一、二を争う面白さでした。
しかし、返す返すもウィンドがグレートソードを選択しなかったのが悔やまれます。てか、戦闘オプションが飛躍的に増えた改訂版ルールだと、「薙払い」可能なグレートソードはかなり有用なんですよね。まぁ、斧槍(ハルバード)とかでも良いのですが。まぁ、シュアなメイス系の武器を好むプレイヤーが多いのは確かです。ちなみ、私ならウォーンハンマーを使っていたでしょうけど(なお悪い

>>シャイナ・ダルク
まだ、三巻が読めていなかったり(-_-;
なにげに重いお話ですよね~
ノエルも良いけど、」ガレットも好きです。いや、クリスティナもなかなか・・・ 結局、全員好きです。
2008-03-24 Mon 01:32 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。