「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今日の散財
2008-03-15 Sat 03:20
久々の三國志関連の書籍購入 小説だけど。
それにしても、また分厚い(-_-;
『三国志外伝』(三好徹・光文社文庫)
sangokushi gaiden
脇役たちの短編集。
ということで、取り上げられている人物は・・・
 甄皇后
 孔融
 臧子源(臧洪)
 許靖
 虞翻
 筍
 夏侯月姫(夏侯氏・・・張飛の妻)
 諸葛瑾
 賈詡
 楊修
 孟達
 張温
 龐徳
 馬謖
 諸葛恪
 曹植
う~ん よくよく見てみればさほど目新しいというか意外な人物がいないかも。
おそらく少しくらいは「三國志」を齧った人間ならほとんど全員が誰か判るだろう。
・・・臧洪はマイナーだと思うけど
で、個人的にこういった短編小説にしてほしい人物を列挙してみる
 王平 ・・・異民族(板楯蛮)の血を引く設定を上手く使ってだな~
 楊洪 ・・・学問嫌いだったりとか、蜀の文官連中では一番面白みがあるかな?
 馬忠・張嶷 ・・・戦場での活躍も、人間味もバッチリ
 李厳 ・・・言い訳を聞いてみたくて(^^;
 羅憲・霍弋 ・・・蜀ファンなら、この気持ちは判ってくれるはず
 黄権 ・・・溢れる才気と硬骨ぶり、そして激動の生涯
 田豫・牽招 ・・・常在戦場だったので、エピソードには困らないはず
 張郃 ・・・「識変数」 知勇のバランスは魏将随一、個人的には一番好きな野戦指揮官
 游楚 ・・・見せ場があるので、小説にはしやすいかな
 陳泰 ・・・こういうお坊ちゃんぽいのに剛毅・硬骨な奴が大好き
 羊祜・陸抗 ・・・いや、やっぱりワンセットで
 魯粛・呂蒙 ・・・目立ってないよなぁ~
 張昭 ・・・孫権との子供じみた意地の張り合いを読んでみたい
 劉基 ・・・アル中な孫権との果てしなき闘争を(違
 朱然・朱績 ・・・「家庭の事情」と絡めれば、面白い作品が出来そう
 劉表 ・・・こいつも、言い訳とかを聞いてみたい

あと、こういった短編集的なエピソードを扱ったコミックスとかも
『異郷の草』(志水アキ・MFコミックス)
ikyou
収録されているのは、
 「巌のごとく」 ・・・黄忠  「瞼の楽土」 ・・・鍾会  「彷徨う鈴影」 ・・・甘寧
 「異郷の草」 ・・・孟獲  「江河の一滴」 ・・・簡雍
個人的な評価は 
 「巌のごとく」>「江河の一滴」>「異郷の草」=「瞼の楽土」>「彷徨う鈴影」
「巌のごとく」は黄叙(黄忠の嫡子。黄忠の没年には既に逝去していた)と思しき少年の最期とと夏侯栄の最期を重ねる演出がなかなか良かった。ラストシーンで黄忠が聞き手である趙雲に見せた表情が何とも泣かせてくれる。
「江河の一滴」は、簡雍のキャラクターだけで満足だった(^^;

『異郷の草』を紹介してくれた錦楼さんには感謝を
別窓 | 散財 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ニュースの詰合 | 「幻想工房」雑記帳 | 2008年度 新アニメ・視聴検討>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。