「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2007年度冬期アニメ第5週#2
2008-02-13 Wed 04:01
「灼眼のシャナII」#17 「狼と香辛料」#5 「機動戦士ガンダム00」#18 「clannad」#16 鑑賞
「灼眼のシャナII」#17
"仮装舞踏会"による、外界宿(アウトロー)襲撃が初めて映像化されたかな?
ちなみに、原作最新刊では上海外界宿の攻防がかなり熱い展開だったかな。シュドナイ(蚩尤)が帝鴻(黄帝)を倒した、とか女フレイムヘイズ・虞軒と外宿界の重鎮・項辛の関係が、マージョリーと佐藤の関係を暗示していたりと、なかなか良い感じだった。
そういう訳で、今回のメインは佐藤と田中
シャナのキャラクターは全般的に女性陣の方が存在感が強いんだけど、佐藤と田中は男性キャラの中では一番格好いいんじゃないかな、と思っている次第。
 田中「姐さんに伝えてくれ。俺は腰抜けだって・・・根性なしの半端者だって」
 佐藤「ちげぇよ、バカ! お前は今、半端者を卒業したんだ」
佐藤は見た目だけじゃなくって、中身も男前すぎるぞっ
そして、オガちゃんがだんだん可愛く見えてきた・・・ 俺、病気かな?

狼と香辛料#5
という訳で、バレバレだった黒幕と実行犯の正体が明かされた
ちなみに、原作ではクロエの役どころはヤレイというロレンスの知人(♂)なのだが・・・
原作通りだと、なかなか辛い展開になりそうだけど、クロエ好きとしては救済措置が欲しいところ。てか、ホロとクロエが喧嘩してくれるともっと面白かったんだが(^^;
圧巻だったのはミローネ商会の協力の下にロレンスたちがパッツィオの地下道を文字通り暗躍する様子だろうか。ほぼ原作と同じ展開だけど、やはり映像になると迫力がある。ただ、救出時にホロが不機嫌だった理由については・・・ これは活字向きの展開だったか知れない。
てか、DVDのCMに登場するホロが可愛すぎて、DVD購入をマジで検討したいんだが・・・
説明的な台詞が多すぎたりとか、苦しい部分もあるけどそれ以上に面白い

「機動戦士ガンダム00#18
これでこそロボットもの!! という、熱い展開の戦闘シーンがテンコ盛り
そういう意味では満足だが・・・ トリニティという「絶対悪」が登場したことで、トレミー組の葛藤が描かれなかったのが不満だ。CB内で理念の違いによる内紛が起こるという展開は当初から予測していた。が、刹那たちが対するのはトリニティの様な絶対悪じゃないと思っていたんだ。もっというなら、トレミー組が割れるんじゃないかと予想していた。そこで、当然各キャラの葛藤が入るものと思っていたが・・・ 何だかあっさりまとまりそうだ(^^;
ちなみに、「ガンダム00」は視聴率的には大苦戦している様子。
評判が良くない、というのも頷ける話だけど自分は応援していきたい
・・・って、そもそも土曜18時枠自体が廃止されるのな(-_-;
―トリニティの武力介入―
既に、七度目とか
完全に殲滅と言うよりも虐殺になっている。トレミー組も結構容赦なかったが、民間施設を攻撃するときはしっかりと手抜き(デュナメスの南ア採掘場襲撃)したり、警告(キュリオスのタリビア麻薬農場の爆撃)したりしていたトレミー組とはやはり性格を異にしていると言える。
これは現場の将兵も肌で感じていることで、
 グラハム「やはり新型かっ!!」
の台詞からも推し量れるというもの。てか、ミハイルが意外とおとなしかったな
狂気度で言うと、ネーナ>ヨハン>ミハイル って感じになるのか。
ネーナの狂気は直接的で判りやすかったが、不気味さで言うとヨハンもなかなかのもの
 ・ネーナの暴挙を諫めない
 ・アイリス社の工場襲撃時、無機質に一定間隔でトリガーを引き続ける
など、結構良い感じに不気味さが描写されていたと思う。
―疑似太陽炉と、ラグナ―
ヴェーダが既に何者かの手に落ち、組織内に裏切り者が居ることが確定的に。
・・・まぁ、80年前の木星探査の頃に遡る話であることは確実で、それに気づいたからこそエイフマン教授が消されてしまった、とも言える。そして怪しすぎるのがアレハンドロとリボンズ。アレハンドロがシラを切っているのは確実だが、王留美はそれに気づいていなかった様子から、彼女が裏切り者ということはなさそう。
そして、もう一つの量子演算装置である"ラグナ"
このラグナによって、ヴェーダが何者かの支配下に置かれているのは確実だ。刹那たちはこのヴェーダに情報を集約していた(#3で、刹那が「ヴェーダに報告書を提出した」と言明している)ので、そりゃ手の内は見透かされているのが道理。
・・・これに挑む絹江さんは・・・ クロスロード父と同じく、死亡コースっぽいな(-_-;
―ユニオン、フラッグの誓い―
で、今回一番格好良かったのはユニオンのMSWADの面々か
 カタギリ「君に譲れないものがあるように、僕にも譲れないものはある」
 ダッチ「これで隊長と共に空を飛べる、と」
てか、どう考えてもユニオンが正義の味方に見えるんだけど(^^;
そして、極めつけはやはりグラハム。こいつは本当に格好良すぎる
 「彼は私以上にフラッグを愛していたのだな・・・」
 「ならば、ハワード・メイスンに宣誓しよう。
   私、グラハム・エーカーはフラッグを駆ってガンダムを倒すことを」
 「そんな道理、私の無理でこじ開けるっ!!」
 「どれほど性能差であろうとも、今日の私は阿修羅すら凌駕する存在だっ!!」

てか、完全にグラハムが主役っぽい
スローネアインを圧倒し、ビームサーベルを奪って片腕を切り落とす戦闘シーンは圧巻
このシーンだけ抜き出して、100回くらい見ている(お
フラッグの戦闘シーンにかかるBGM「ユニオン」も格好いいので、このへんの高揚感は凄い
てか、グラハムならビームサーベル一本でスローネを全機撃墜できると思うのだが・・・
―沙慈とルイス、暗転―
ルイスパパ、確かに沙慈の面影がある、てか、人が良さそうだ~
とか思っていたら、とんでもない事態に・・・
これまで
 「ラブコメパート」「不要」「平和ボケ」
と散々扱き下ろされるくらい、ハレヴィ母娘だけに、この展開は破壊力抜群だった。
・・・が、これは小学生とかの視聴者のことを考えて居るんだろうか?
「死亡した」とか「記憶喪失」とかより、よほどきつい展開なのだが。戦争では戦死者以上にこういった戦傷者の方が悲惨だと思うのだが、そのへんのところまで描ききってくれるかどうかで評価が変わってくるかも知れない。
―刹那、単独出撃―
そして、もう何度目かわからない刹那の独断専行・命令無視な単独出撃
が、今回は確かに格好良かった。視聴者の反応も上々かな

水平線の彼方から登場するエクシアの演出も凝っているし、BGMも最高に格好いい 
 「エクシア、目標を捕捉」
 「三機のガンダムスローネを紛争幇助対象と断定し、武力介入を開始する」
 「エクシア、目標を駆逐する」

激情で行動しているんだけど、つとめて冷静に振る舞おうとしているところが刹那らしい
まぁ、彼にとってトリニティの行いは「神」への冒涜と映ったのだろう
ガンダムを神聖視する刹那については、このMADが秀逸

ガンダムを見た瞬間、モノクロ→カラーに変わる演出が良いな~

clannad#16
早苗さんが一番美人だな、と再確認したのだが・・・ 何か問題でも?
とりあえず、春原妹が可愛いのはよく判った。
が、どうしてバスケの3on3になったのかはよく判らない(^^;
しかし、このバスケシーンはなかなか素晴らしい出来だった。よく動くし
「あきらめたら、そこで試合終了ですよ」を地で行くブザービーターが素晴らしい。
・・・が、杏の女性離れした膂力が一番印象に残っているんだが。てか、杏の体操着姿が無駄にエロティックというか、伊達にopでバスケしながら胸を揺らしていない、と主張したかったのだろうか(^^;
それにしても、最後は渚メインだろうとか思っていたらここに来て目立っているのは杏と智代だという事実。てか、岡崎はフラグ立てすぎ
別窓 | アニメとか漫画とか | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の散財 | 「幻想工房」雑記帳 | 新年度明け、一週間>>
この記事のコメント
>ガンダムOO
視聴率悪いんですか。
まあ・・・・仕方ないとは思いますけど。
なにをもってガンダムらしいというかはあれですけど、もっと地に足のついたオリジナルだったら深夜枠とかでやってれば結構評価できたかもしれません。

刹那はおよそ期待通りでした。
あそこでやってくれなければ、もう主人公が(-_-;)

>CLANNAD
・どうしてバスケなのか?
この辺やや説明不足なのですが、原作によると
岡崎はバスケを怪我で諦めていますから、その岡崎がハンデにも負けずバスケ部に挑戦して勝てば『ハンデなんぞ言い訳にならない』と分からせることが出来るという春原の浅知恵です^^;
ただ、もちろんこれは春原の考えであって、作中のキャラでさえ、それって意味あるのか?とか、関係ないでしょとか突っ込んでますから^^;

昔バスケもやってましたが、同じ部活でやはり男女のレギュラー同士だと、その差は歴然だったというか、根本的な体力と体格差はいかんともしがたいというか。
それを感じさせない杏はやはり凡人ではないです^^;
相手は一年とは言っても、高校生のバスケ部なら、まったくの未経験者ばかりとは言えないですし、かりにそうだったとして、杏も未経験者のはずなのですが、経験者並みの動きですね^^;

・智代と杏
てっきり切られたかと思ったのですが、なにかこの二人もフォローしそうですね。
ただ、話数的に行って、2クールだと厳しいどころの話じゃないのですが・・・・
2008-02-13 Wed 22:51 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
>>ガンダム00
視聴率が悪いのは、私も仕方ないと思います。
ただ、4%台前半に落ち込んでいた視聴率も18話は6.1%に持ち直したようで、強力な裏番組(NHK教育のアニメ番組)があることを考えれば、まずまずの数値に戻って来つつあるようです。カスタムフラッグの売り上げなどを考えても、「プラモ販促」としては成功しているんじゃないでしょうか
私にとって評価できる点の方が多い作品ですけど、大きな不満としてトリニティが憎まれ役として分かりやすすぎる、というのがひっかかっています。

>>clannad
バスケについては、確かにキャラもつっこんでますよね(^^;
バスケは、中学生くらいだと女子でも男子に太刀打ちできないことはない、という風なことを部活の指導者から聞いたことがあります。が、基本的にゴール下は接触プレイですから、高校生くらいになれば体格・膂力で明らかに女子は男子に敵し得なくなるでしょうね~
スポーツ特待生っぽい岡崎や春原なら、一年生の非レギュラー部員となら良い勝負になるでしょうけど、杏が彼らと遜色ない動きを見せていたのは確かに驚異です。その上、ワンハンドで3ポイントシュートを決めていますからね~
明らかに女性離れしています。まぁ、それを言えば、智代も男性顔負けの強さですけど(^^;
2008-02-15 Fri 01:07 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
トリニティのやり方好きです。やるなら生ぬるくしちゃだめですよ。徹底的に潰さないと。
対決するのか、もったいないああいう悪役は必要なのに。汚いことせずに大それたことはできないものですよ。
グラハム格好いいな。体をこわしながも片腕切り落として一矢報いた。熱いシャアのようだ。
ルイスはあのじかんたいはそんなのもとめちゃいけないような。ベルセルクじゃないんだから。
視聴率が悪いのですか、私もメジャー見てるからな。あっちも面白いですから同じ時間帯でこまります。
追伸
名前間違いはなんとなく読み取ってください。
普通にハレルヤだと思ってました。
何人かしか名前覚えていないもので、、、

2008-02-16 Sat 10:10 | URL | 黒犬 #-[ 内容変更]
お久しぶりです~
>>トリニティ
確かに、「憎まれ役」としては悪くないと思います。
が、私が期待していたものとは違ったということで厳しい評価になっています。ただ、#19を見るかぎりトリニティはあっさり三大国の連合軍に撃墜されるか鹵獲されてしまいそうな気がします。「三位一体」ということで、数もちょうど三体ですからね~
そう考えると、制作側が物語の都合だけで登場させ、それらしく見せるためにエキセントリックな設定にしているだけの様にも思えてきて・・・ ちょっと不憫になってきたり。彼らはソーマ同様のデザインベイビーですから、そのへんの設定も有効に利用されることを祈っています。
>>グラハム
これまでのシリーズに登場した、ライバルキャラの中で最も良い奴というか、本当に後ろ暗いところがないです。やたら芝居がかった台詞が多いですが、他人を貶めたり見下したりする内容のものが見当たらなかったりします。まぁ、要するに俺はグラハムとフラッグが大好きだと言いたいんです(お
>>ルイスの左腕
個人的には、後番組である日曜・17時台の「コードギアスR2」の試金石、だと思っています。「コードギアス」は結構エグい描写が多かったのですが、この分だと深夜放送の時と遜色のないエグさになりそうですね~
2008-02-17 Sun 03:26 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。