「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2007年度冬期アニメ第5週#1
2008-02-11 Mon 03:41
ハヤテのごとく!」#44 「レンタルマギカ」#17 「シゴフミ」#5 「true tears」#5
みなみけ~おかわり~」#5 「バンブーブレード」#17 「もっけ」#17 鑑賞
ハヤテのごとく!」#44
相変わらず、潔いというかこれはもはや「パクリ」とか議論するレベルじゃねぇ
・・・もろご本人さんたちが出演しているというか
ちなみに、俺が判ったネタは
 ・アニメスタッフの一人が猫娘
 ・アニメスタッフの一人がエルルゥ ・・・アルルゥかも知れんが(^^;
 ・「キン肉マン」の7人の悪魔超人たち
まぁ、一番笑ったのが
 ステカセキングが21世紀に適応してMP3プレイヤーになっている
というところだったが・・・ 若いファンの人は、そもそもステカセキングを知らないだろう(^^;
サービスカットはご馳走様でした、というかマリアさんがエロすぎる。
・・・が、ヒナギクの出番が無い件について。ヒナギク、ひょっとして干されているのか?

レンタルマギカ」#17
前回は全休していたアディがメインの「魔神叛乱編
ちなみに、原作だとこの事件の背後には"螺旋なる蛇"(オピオン)が絡んでいるのだが・・・
アニメシリーズでは"螺旋なる蛇"は完全に黙殺されてしまう様子
 ・・・二期の望みは絶たれたか・・・
てか、個人的にはダフネさんをここで活躍させずにどうする? と問いたくなる
ダフネが魔神に捧げた代償について語っておくだけで、かなり盛り上がったと思うけど
まぁ、そういう訳で背後関係を除いてしまうとこの「魔神叛乱編」も
 アディといつきのキスシーンしか、見せ場が無くなってしまうという。
穂波も、黒羽も、ついでにアディファンの俺も涙目(お

シゴフミ#5
フミカの謎に徐々に迫りつつも、今回は息抜き回かな?
アバンに登場したイカレた男がフミカの父親らしいが・・・
 ごめん、言いたくないけど娘に撃たれても文句言えない気がしてきた(-_-;
あと、先週にフミカの本名を「三河」と予想していたが、正しくは「美川」と判明
・・・「文」以外、全て外す自分の才能が恐ろしい(-_-;
ちなみに、ここまでほとんど隙を見せてこなかったフミカが、「これでもか」とボケ倒す
そんなフミカと猫の愛らしさに救われる回だが、野島父子が病院で見たのは病床から目覚めぬ美川文歌・・・ ひょっとして、美川文歌≠フミカなのか、あるいはフミカが「clannad」の風子の様な生き霊みたいな存在なのか、このへんは次回に持ち越しか

true tears#5
やっぱ、乃絵の首筋の細さは異常だと思った俺。
そういう訳で、今回はヒロインズのうなじを食い入るように見つめていたりとか(お
まぁ、それも美しい作画があってこそ。
今回はどのヒロインにも見せ場があったのが印象的。散々ストーキングしてくる乃絵については、きっと慎一郎はここまで素直に好意をぶつけて来る女性不慣れなんだろうな~ と。そうなると愛ちゃんの立場がなくなるけど、この子はこの子で何というかやっぱ破滅的な感じがする(^^; まぁ、一番立場がないのは三代吉なのだが・・・
ただ、今回目立っていたのは比呂美と慎一郎の母親だろうか
視点を変えて同じシーンを描く比呂美の演出はなかなか面白かったと思う。
けど、こいつもこいつで一筋で行かないなぁ~ まぁ、私は比呂美が一番好きだけど(お
で、ここに来て台風の目になりつつあるのは、慎一郎ママだよな。
亡き湯浅夫人にただならぬ憎悪を抱いているようだけど、このへんのわだかまりが比呂美へのキツイ態度に表れているのだろう。・・・が、俺には嫁姑にしか見えないが(^^;

みなみけ~おかわり~」#5
なんつーかさ、完全に春香姉様が別人になっているんだけど・・・
まぁ、アニメとしてはなかなか面白かったと思う。
夏奈の「もう片方の耳もパージした」とか、無茶苦茶笑えたしな~
あとはやはり夏奈に振り回される春香・千秋が好き、というのもあるだろうけど
しかし、ラストで何もかもがぶち壊し てか、俺の春香姉様を返して下さい<(_ _)>

バンブーブレード#17
東さんのコミカルな描写に笑いっぱなしだった
・・・まぁ、誰しもが経験したことがあるシチュエーションだとは思うけど(^^;
『鬼と人と』(堺屋太一)で初登場する光秀がちょうどこういうシチュだったのを思い出した
小西さんの悪辣ぶりが原作以上に表現していただけに、その卑劣な行為に怒りを燃やすタマちゃんの苛烈さもまた原作以上に表現できていたのではないだろうか。絵柄は原作の方が好みだけど、やはりカラー+音声付きだと迫力が違うんだろうな。

もっけ#17
暫く静流お姉ちゃんのお当番が続いたので、今回は瑞生のターン
原作でも良エピソードの一つに数えられる「スダマガエシ」
ちなみに、Aパートの近所のガキのウザさは原作以上によく表現できているな(^^;
そして、やはり圧倒的な存在感の爺さん
原作の終着点は「姉妹と爺さんの別離=一人立ち」だと思う。
が、爺さんが頼り甲斐がありすぎて困ってしまうというか、男前すぎるよなぁ~
別窓 | アニメとか漫画とか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<新年度明け、一週間 | 「幻想工房」雑記帳 | 三連休?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。