「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2007年度秋期アニメ第12週
2007-12-24 Mon 20:00
「ハヤテのごとく!」#38 「レンタルマギカ」#11 「ナイトウィザード The Animation」#12
「バンブーブレード」#11 「もっけ」#11 「灼眼のシャナII」#12 「Myself;Yourself」#12
「機動戦士ガンダム00」#12 「スカイガールズ」#25 「clannad」#11 鑑賞
「ハヤテのごとく!」#38
先行最終回? 前編
何というか、何でもアリだよねアニメは
サイボーグ執事はどこからどう見ても獅○王凱 見た目だけならセーフ?
中の人も、まぁ偶然の一致とも言えなくはない
しかし、「ブロークンマグナム」とか「地獄と天国」されたらもう弁護不能だ(^^;
そして、原作未登場の姫神がついに・・・ って何だあの怪体な仮面は
ご本人は「Princess god」と言い張っているけど、
 Princessは女だし、godは男神だ~ とか、訳のわからないツッコミが頭を渦巻いていた
とりあえず、幼い頃のナギが可愛いかったのは判った(お

「レンタルマギカ」#11
トリスメギストスのディアナさんの初登場回
原作同様に単純な筋書きながら、各キャラの持ち味が生かされていたと思う。
まぁ、メインは黒羽さんかな
騒霊(ポルターガイスト)の能力に覚醒したので、今後活躍の場が増えることに期待しよう
ラストのオーラパンチにはニヤニヤせずにはおられぬ(^^;
しかし、黒羽さん色っぽすぎる件について
幽霊にしておくのが惜しいというか、やはりいつきが羨ましい
冒頭からサービスシーンだったし、いろいろと飛ばしすぎだぞ(^^;
冗談はさておき、黒羽は一番メンタリティ的には「一般人」のいつきに近いんだよね
そのへんを勘案してか、猫屋敷さんも黒羽さんと社長を仲良くさせたがっているし
今回は穂波も頑張ってデレていたけどな
 特別ボーナス「給料三ヶ月分」って、そりゃ婚約指輪ですか?
でも、こんな迂遠なアプローチだといつきは絶対に気づかないと思うぞ(^^;
で、次回はやっぱクリスマスエピソードだよな?
 勇花ちゃん(いつきの従妹) 【VOICE ONLY】で登場か?
 アニメでは未登場の隻蓮さんとダフネさんがパーティーに出席できるの?
とか、いろいろと考えてしまうが、期待して待とう

「ナイトウィザード The Animation」#12
ぐわぁぁぁ~
ゆ、許さんぞ キリヒトっ~!!!
まじで、あの凶行は万死に値する 俺たちのくれはを返してくれよ(T_T)
このままベールゼファーとアンゼロット様の共同戦線ということになりそうだけど・・・
やはり気になるのはアンゼロット様の間抜けぶり
本気でこれだけの抜け作なのか、この事態さえも実は計算の内なのか
十中八九前者だと思うけど、ゲイザーを未だに信じようとするあたり、本当は天然さんか?

「バンブーブレード」#11
いよいよ、あからさまに東さんが登場しはじめた感じ
それにしても、剣道してる時とはまた違った意味で、アニメを語るときのタマちゃんは真剣
まぁ、一番びっくりしたのは谷口悟郎氏だけどな
 てか、他所のアニメ番組で進退表明とか勘弁してくれよ(^^;
この話がまじなら、「コードギアス 二期」が最後ってことだろうか?
まぁ、これで完結させてくれよ

こんな感じで、生殺しとかは本当に勘弁な

「もっけ」#11
正月ネタということで、ダイマナコ
 「もっと、もっと罵って下さい!!」を地で行くナイスガイだったな(違
それにしても、やっぱりアニメで見ると原作とは違う味わいがあってこれはこれで可
本当に、第一話以外はどれも良い出来
しかし、お節料理の蘊蓄シーンなどを見るにつけ、これは子供に見せるべきアニメだろう
どっかの公共放送も、こういうアニメを流して欲しい

「灼眼のシャナII」#12
う~ん、フィレスが迫ってくるシーンは原作の方が迫力があったかな
あれは活字ならではの表現方法だったとは思うけど
仮装大会はアニメならではというか、田中と緒方さんの絡みをこれでもかと見せつけているな~
次の対フィレス戦で佐藤と田中の道は分かたれる訳だが、その伏線としてはバッチリ
・・・って、次回予告で思いっきりバラしてやがる(^^;
で、動向が気になるのはアニメ版の「異分子」である近衛さん(ヘカテー)だよな
原作ファンとしては、このポイントに注目したい

「Myself;Yourself」#12
そういう訳で、自称「王道ラブコメ」アニメ
まぁ、何だ 「シャナII」の方がよっぽどその名が相応しい気がするけどな(^^;
で、若月姉弟が抜けたあと・・・
 ・・・ダメだ、麻緒衣さんをもってしてもあの重苦しい雰囲気を打破できぬ~
まぁ、麻緒衣が出てくると菜々香が目立たなくなっちゃうからからかな(お
そして、佐奈も菜々香もトラウマトリガーというか地雷を踏む機会が多いのな
次回、いよいよ菜々香の記憶復活
・・・かなり辛い記憶っぽいけど・・・ って、佐奈のトラウマは回収しないのか?
しかし、今から考えるとあの楽しげにライブを開いていたop
  壮 大 な 釣 り
だという気がしてきた(-_-;

「スカイガールズ」#25
最終決戦
あれだけ派手に死亡フラグが乱立していたのに、全員生還
「ガンダム」とかで
  最終決戦=死人続出
という固定観念があったので、もの凄くあっさりしている感じがしてしまった。
いや、この作品のカラーからしてそれは考えがたいかとは思っていたけど(^^;
しかし、アイーシャが生き残ったのは意外だったかもしれない。他のヒロインたちが無事だとしても、こいつだけはポジションが違うこともあって生還は難しいかも、と考えてていただけに
次回、後日譚

「機動戦士ガンダム00」#12
総評
 面白い!! けど、よほどのキワモノ好きしかついてこないぞ(^^; 
いよいよ、アザディスタン王国編
そして、ここまで人革連がメインだったけど、再びユニオンがメインに
戦争とは本来は政治の延長であり、そういう意味で
 紛争の根っこの部分丁寧に語るこの作品の姿勢は評価すべき
だと思う。娯楽作品として面白いか、と言われると意見が分かれるかもしれないけど
アザディスタン内乱 各勢力まとめ
改革派
 アザディスタン議会の多数派
 UNやAEU、ユニオンに接近して技術供与を受けようとするマリナ王女の支持基盤
 ただし、保守派に対する姿勢については穏健な王女とは若干違いがある模様
保守派
 アザディスタン議会の少数派
 外国勢力と異教徒に頼る改革派に対して批判的 指導者はマスード・アフマディ師
 マスード自身はマリナ王女萌え 保守派の領袖におさまることでその暴発を抑止している
超保守派
 いわゆる、過激派・原理主義勢力
 マスード師を拉致し保革両勢力の対立を煽り、クーデタ・内戦の惹起を目論む
ソレスタルビーイング
 目的のため、「内戦勃発に武力介入」するため戦力を控置
 内戦勃発自体は特に問題としていない
ユニオン
 ソレスタルビーイングの武力介入を見越し、MSWAD(ガンダム調査隊)を派遣
 内戦勃発→ガンダム登場 で、ガンダム誘き寄せ鹵獲することが第一目的
 アザディスタン王国に正式に軍事支援を行う立場(他国内で軍事行動を行うための措置)
 現王政に荷担せざるを得ず、内戦が長期化すると犠牲が大きくなるジレンマを抱える  
PMC? AEU?
 中心人物のアリー・サーシェスが超保守派に荷担して暗躍中
 アリーがPMCの意向を受けての「仕事」中なのか、戦争屋としての「仕事」なのか不明
UN
 というよりコーナー大使
 内戦が勃発しても国外退去しようとしないが、その真意は不明
各勢力の思惑が交錯しており、非常に「楽しい」状況
ただ、こういうのはライトノベル向きであって、ロボットアニメ向きじゃないかも
キャラクターとか
マリナ王女、ちょっと気弱なだけ非常に真っ当な指導者だと思うけどな~
てか、シーリン(眼鏡秘書)は評価辛すぎだ
どうでも良いけど、王女のポスター燃やすくらいなら俺にくれ>アザディスタンの暴徒ども
あとは、
 「俺はアザディスタン出身
と、いけしゃあしゃあと嘘つく刹那(アザディスタンに併合されたクルジス出身)に笑った
まぁ、一番の迷台詞は
 「俺は・・・ガンダムになれないっ!!」
かな。いや、凄くシリアスなシーンだし、その意図するところもよく判るのだが、なぜか笑える
そして、暗躍するアリー・サーシェス
 「ところがぎっちょん
って、もの凄く死語っぽい気がするのだが・・・ 若い視聴者諸君はついてこれるのか?
そして、経済特区で平和ボケしている方々は・・・ いや、対比対象だというのは百も承知だけど
ママンの脆さは異常というか、「やっぱルイスの母親だ」と実感できた(お
大活躍、グラハム・エーカー中尉
やっぱ、このハムの人は正真正銘の変態さんだった(^^;
 「人呼んで、グラハムスペシャル!!」 ・・・プガチョフ・コブラみたいなものか?
 「敢えて言わせてもらおう、グラハム・エーカーであると!!」 ・・・論評不能(^^;
 「身持ちが堅いな、ガンダム!!」 ・・・あくまで、ガンダムは口説く存在なのか
 「よくも、私のフラッグを!!」 ・・・ソーマと全く同じ台詞(^^; 
そういう訳で、大暴れしてくれたけどやはり刹那と絡んで欲しかったかな
次回、刹那vsアリーの戦いにも絡んでくるかもしれないので、その辺に期待
てか、
 次回、「刹那、ガンダムとなる」のナレーションに爆笑した

「clannad」#11
早苗さんが久しぶりに登場かと喜んでいたら、
 音波攻撃によって撃沈
相変わらず、凄まじいまでの対生物効果を誇る攻撃だな~
 まぁ、春原を殺ったのは智代だったけど
音波攻撃というと、「ゆらゆらと揺れる海の彼方」シリーズのテルプシコラを忘れていたな
「ムーサの竪琴」は指向性の音波だったけどな(^^;
他にも、
 ことみの呪文・・・ ラテン語だとは判ったが、内容が気になる
 魔法少女・杏ちゃん・・・ 違和感ありすぎてイメージ出来ん・・・訳でもないか(^^;
 管理人さんは「相良」姓・・・ いつの間に宗介と結婚したんだ!?(中の人ネタ
とか、ネタ満載っぽかった
ただ、やっぱりよく判らないネタが多いんだけどね
別窓 | アニメとか漫画とか | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
<<season2007 ベアーズ、パッカーズに快勝! | 「幻想工房」雑記帳 | 「HG ガンダムヴァーチェ」途中経過>>
この記事のコメント
>ガンダムOO
今話はなかなか面白かったですね。
>ところがぎっちょん
・・・・もう若いとは言えなくなってきた私はなんとなく記憶が・・・・記憶が・・・無いことにしておきたいなぁ^^;

>ルイスの母親
見事なツンデレぶりです。
というか、変るの早すぎです。
もう少し粘ってもよかったのに・・・・
ところでこの物語の左慈たちって、どんな役回りなんでしょうね。
何かただの息抜き要員にしか見えないのですが。

>クラナド
私はもっとわからないネタが多いいです。
原作知っていた割には基本頭からっぽにして見ているので、細かいところまで気がつきません。
ちなみに、あの音波攻撃に耳栓無しで耐えた秋生はやはりただ者じゃありません^^;
2007-12-27 Thu 21:58 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
>>ガンダム00
全般的に、健闘している印象があります。が、視聴率の方はかなり苦戦しているようですね。プラモの出来は良いし、番組としても面白いので応援したいのですが、
 「これは人気出ないわ」
と実感させられています
ルイスの母親は確かにあっけなかったですね。
もう少し粘って欲しかったというか、ルイスの父親が不憫すぎます(-_-;
で、たぶん沙慈たちは「平和ボケしている日本人」の象徴かな、と
こうやってラブコメやっているのと同じ時間に、同じ世界では戦争が起こっている(起こされつつある)んだぞ、というメッセージ・・・ なのでしょうか?

>>クラナド
何せ、「京アニ製」ですからね~
かなりネタを仕込んでいるはずです。「ふもっふ」も意外と濃いネタが仕込まれていましたし、ハルヒも同様。らきすたに至ってはもはや語るまでもないという。こういう流れで行くと、おそらくかなりの「ネタ」が投下されていると思います。
私が気づいていないだけで(^^;
秋生さんの頑健さが光っていましたが、同時に早苗さんが少し弱すぎるかもしれない。というより小動物並みの生命力ですかね、早苗さんは。
どっちにしろ、早苗さんが一番愛らしく見える私は病気ですね~
2007-12-28 Fri 23:33 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
ナイトウィザード に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 …
2007-12-24 Mon 20:28 プレサーチ
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。