「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ニュースの詰合
2007-11-30 Fri 02:29
いろいろとネタがあったので
「徴兵制あってしかるべき」 東国原知事が持論展開
何というか、居酒屋で放談しているオヤジと同レベルの見識だ
 犯罪が多発する →死刑連発
 自分勝手な奴が多い →何でもかんでも集団化
という発想が東側的と言おうか、統制国家の原理だと思うが・・・
そもそも、軍隊は教育機関ではない
もちろん、私は非武装主義者ではない(というか持論は核武装をも含む武装中立 国力が許さないので親米外交を支持しているにすぎない)。軍隊は国家の安全保障や外交には必要不可欠の存在であるし、これを「無くせ」だとか「無駄使い」だとか言っている阿呆どもは論外として・・・ だが、それでも軍隊が非人間的な規範に則って活動する暴力装置であることには変わりがない。とりあえず、知事もそしてこういう意見に賛同している方々も、もう少し軍隊のことについて勉強して欲しい。その後、「軍隊」発言は撤回しているようだが、決定的な現状認識の誤りについても指摘しておく必要がある
まず、現在の若者が極端にモラルが低いとは言えない ということ。こちらの南斗さんのblogにも書き込みをさせてもらったが、そもそも重犯罪の発生率は年々低下している。また、規律正しかったイメージが先行している様だが、旧軍もかなりモラルが劣悪であったことをもっと世に知らしめるべきだろう。例として、日本海海戦で知られる「三笠」を挙げてみよう。この艦だけで10年間の間に二度も砲・弾薬が爆発する自爆事故を起こしている。原因は水兵たちが発光信号用アルコールに着火して臭気を飛ばしてから飲んでいたことだった。もちろん、事故後には水兵たちに徹底的に「規律」を叩き込んで再発防止を図ったのだが、旧海軍はその後も砲弾薬の爆発事故を起こし続けており、その極みが太平洋戦争中の戦艦「陸奥」の爆発事故なのだが・・・ そういった過去の事例は全て無視か? 
規律を叩き込んだらモラルが向上する、ということはないのは明白だ。いずれにしろ、軍隊に対して幻想を抱くのは為政者として軽すぎるとしか言いようがない。そもそも、徴兵制がある隣国のモラルの低さを知らぬ訳ではあるまい

「モリヤ逮捕」に驚き=ブッシュ政権に人脈
そもそも、その自衛隊を統括する防衛省の事務次官からしてこのモラルの低さ(-_-;
そして、こんなモラル最低の男が「本音で語れるだけマシ」と思われていたとは・・・
とりあえず、若者のモラルを云々する前に年長者のモラルを何とかするのが先決だろう

従軍慰安婦問題、カナダ下院が日本の謝罪求める動議採択
とりあえず、従軍慰安婦についてもう少し勉強してこい<カナダの下院議員ども
アメリカ国防総省が、当時の日本政府が従軍慰安婦に直接関わっていた命令書が見つかっていないと発表しているのに、どうしてそんなに日本を非難できるかねぇ。もちろん、軍隊の性質や旧軍関係者の証言などから、旧日本軍によって性的虐待を受けた人間は多かったであろう。・・・が、これは軍隊の持つ普遍的な性質だと思うのだが・・・どうして日本だけがここまで非難されなくてはならないのか、理解に苦しむ。少なくとも、証拠も無しに他国を非難する決議を出せる神経は日本人の理解を超えている。オランダも似たようなことをやっていたが、インドネシアを長年にわたって搾取し続けていた国はさすがに神経が違うのだろうか。この図々しさは、全くもって「盗っ人猛々し」と言うしかない。そもそも、カナダは太平洋戦争後に「日本に原子爆弾が落とされて良かった」と発言する様なクズが総理大臣を務めていたのだが・・・ そいつの人種差別発言に関する謝罪が先じゃないだろうか

中国政府の検閲について言いたい(編集済みの)いくつかのこと
さすがいつも冷静なフィナンシャル・タイムズ
そして重大な示唆が与えてくれている記事でもある。これほどまでに徹底した管理社会である中共に、自然発生的な「世論」など起こりあえるのかと言うこと。あの2005年の反日狂乱暴動は、明らかに官製破壊活動だったということだ
また、期を同じくして華僑どもが騒ぎ出して各国で日本に対する非難決議がなされている背後にもこの中共のバックアップが確実に存在するだろう。まぁ、要するに中共は敵国であるということは認識しておいた方がよいだろう
そして、絶望的なのはこの徹底した管理社会の中で愚かな中国人たちは自分たちがいっぱしの近代社会の市民であると錯覚させられている点であろうか
別窓 | 日記・雑記 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<ここ最近の散財 | 「幻想工房」雑記帳 | 「帝国vs共和国」 共和国サイド#10>>
この記事のコメント
>知事発言
あちらで詳しいレスしたので簡単に書きますけど、全面的にそのとおりだと思います。
細かい例を知らなくても、歴史を少し勉強すれば、軍隊がそんなにいいものじゃないということは分かりそうなものなんですけどね。
>徴兵制がある隣国のモラルの低さを知らぬ訳ではあるまいに
実例がすぐ側にありますしねぇ・・・・

>最近の若者は~
これってたぶん過去からもずっと言われ続けてきたように、未来永劫言い続けられていく言葉かも知れません。
たぶん今言われている側の人も、いずれ言う側に回るんでしょうね^^;

>モリヤ逮捕
こんなに最悪の見本を見せられては、何が道徳だモラルだと。
言う側が襟を正さなければ言われる側が納得しないのは、人を使う立場に立ったり、人に何かを教える側になったりしたことのある人なら想像がつくと思います。

>カナダ下院
ここまでやりたい放題にネガティブキャンペーンをされると日本の外交能力とか工作能力とか、まったく期待できないという気分です。
福田首相はどうするつもりでしょうか。
なすがまま、言われるがままだったりしたら、あまりにも情けないです。
2007-11-30 Fri 19:57 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
>知事発言

というより、軍隊の専門化が進んだ結果、徴兵制は現実味がないんですよね。その辺りも勉強して欲しいものです。
あと、少子化が進むと軍隊は消耗できなくなる(唯一の跡取りが死ぬことは戦意を喪失させる)ことからアメリカはでさえ自動化を進めているわけです。

それくらいの配慮をしてから軍備拡張するってことでしょうか。

恥も外聞も無く言ってしまえば、これまで通り自衛隊を曖昧な存在にして弱い日本で居るほうが資源を経済に集中できて良い、というのも一つの理論ではありえます。

私は法治主義者なので現状の解釈での逃げには全面的賛同が出来かねますが。
2007-11-30 Fri 22:45 | URL | すかいらいたあ #-[ 内容変更]
◆南斗さん
>>知事発言
軍隊の性質は、「非情」に尽きますからね
徹底的に規律を遵守させると言うことは、それだけ非人間的だということかと
>>最近の若者は~
全くもって、便利な言葉です。
若者云々より、中高年のモラルの方がよほどやばい気がしますけど
>>守屋逮捕
規律を説く人間がこれだから腐りきっていますよね。
もちろん、人間というのは腐りやすいものですから必然といえば必然ですが、それが発覚するのが遅かったのが問題点かもしれません。有能で清潔な官僚というのは理想ですが、これも規律を云々して解決する問題ではないでしょうけど
>>カナダ下院
日本の外交能力低すぎです(-_-;
てか、外務省は機密費を何のために使っているのだと
そういうところを、民主党はもっとチェックしていって欲しいですね~

◆すかいらいたあさん
>>徴兵制
太平洋戦争中も、熟練工など産業の基盤をなしていた働き盛りの人間をガンガン戦地に送った所為で、みるみる生産力が落ち込んでいきましたからね~ 国家にとっては害毒以外の何物でもありません。
そもそも日本の地勢上、大規模の陸上戦力は必要ありません。それよりも専門性を高めた航空・海上兵力の質的優勢を保つことの方がよほど重要です。まぁ、満州の平野で戦争したいというのなら、俄歩兵も使い道が出てくるでしょうけど・・・ 昨今は、歩兵といえどもハイテク機器を満載していますから、一昔前の様に俄歩兵を揃えても「無駄飯ぐらい」にしかならないですよね~

>>弱い日本
国力というより、資源の乏しさを考えれば覇権国家になれないのは自明です。そういう意味では、覇権国家とうまく手を組んで人的資源を経済や科学技術に集中させた方が幸せではあると思います。
2007-11-30 Fri 23:57 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。