「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「HG ユニオンフラッグ」 完成
2007-10-21 Sun 23:55
「はじめましてだな、ガンダムっ!!」
そういう訳で、「HG ユニオンフラッグ」完成 また汚い写真とか貼ってみる
unionflag
完全にストレート組み
合わせ目消しとかは一切無し 墨入れ部分塗装つや消しトップコートで仕上げ
ちなみに、塗装部分は
 下腕、ライフル、手甲・・・ミッドナイトブルー+ネービーブルー塗装
 ディフェンスロッド(盾)先端部・・・ホワイト
・・・ネービーブルーとミッドナイトブルーの割合を間違えて微妙な色合いになっとるが(-_-;
ちなみに、メインカラーのライトパープルには黒や灰色の墨入れはちょっときつそうだったので、リアルタッチマーカー(グレー1)で墨入れしている。これが意外と格好いいのだ。塗装でキツイのは白一色成形のソニックブレード(プラズマソード)か。柄の調色がもの凄く面倒だったというか、途中で投げた(お
刀身の方は、ガンダムマーカー(メタルブルー)だと良い感じになって満足
あとは、翼部や頭部のブレードアンテナなどの安全対策用パーツは切り取ってシャープにしてある。てか、左側頭部ブレードアンテナは肌に刺さりそうなくらい鋭い(^^;
思ったほど下半身のクリアランスが得られていないので、可動的にはやや期待外れだが、このサイズのガンプラで完全変形かつポリキャップ無し、実売価格735円という諸般の事情を考慮すれば充分すぎるほどの出来だと思う。ポーズそのものはよく決まり、SEEDチックにライフルを構えるいわゆる「種ポーズ」もなかなか堂に入っている。作中の様に、
 「君の存在に心奪われた男だ!!」
とかって、ディオラマもつくれそう
ちなみに、頭部カメラアイはクリアオレンジ+下地にホイルシール(銀色)でかなり良い感じに「キラリ」と光ってくれる。これは是非ほかのキットにも応用して欲しい技術

すげぇ「HG デュナメス」と「HG ティエレン」が楽しみになってきた
別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<2007年度秋期アニメ第3週#2 | 「幻想工房」雑記帳 | 本紀一上 光武帝紀第一上 その06>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。