「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『まぶらほ ~じょなんの巻・に~』 読了
2007-10-18 Thu 01:50
『まぶらほ ~じょなんの巻・に~(築地俊彦・富士見ファンタジア文庫) 読了
maburaho21
「じょなん」編、第2巻
・・・だけど、そろそろ読むのに疲れてきたかも
何というか、レビューを書く気力さえも湧いてこない内容、と表現すれば事足りる。
「ゆうれい」編や「ふっかつ」編までは個性的な各キャラクターに見せ場があり、読んでいてそこそこ楽しませて貰えた。スラップスティックコメディではお約束の展開のオンパレードだったし、話のオチのヴァリエーションがかなり貧弱ではあったが、それでも読み物として、商品としての最低限の品質を備えていたと言える気がする。
が、この「じょなん」シリーズは・・・
メインが千早に移って、その千早がいまひとつなキャラクターだというのが主要因だと思うが、とにかくテンポが悪い。凜や玖里子さんがそれぞれのキャラクターを活かして活躍していた「ゆうれい」「ふっかつ」編の方が遥かに魅力的だったと思う。あるいは、「メイド」シリーズなみにはっちゃけてくれれば別の楽しみ方も出来るのだが・・・ 今後シリーズが続いても「メイド」シリーズ以外、購入意欲があまり起こってこないのが正直な感想だ。

既刊
にんげんの巻
ゆうれいの巻・うえ ゆうれいの巻・なか ゆうれいの巻・した
ふっかつの巻・ひがし ふっかつの巻・なんとう ふっかつの巻・みなみ 
ふっかつの巻・なんせい ふっかつの巻・にし ふっかつの巻・せいほく
ふっかつの巻・きた ふっかつの巻・ほくとう
じょなんの巻・いち
別窓 | ライトノベル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『ゼロの使い魔12 妖精の休日』 読了 | 「幻想工房」雑記帳 | 『野望円舞曲 7』 読了>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。