「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2007年度秋期アニメ第2週#2
2007-10-15 Mon 00:56
「灼眼のシャナII」#2 「バッカーノ!」#10 「Myself,Yourself」#2 「ご愁傷さま二ノ宮くん」#2
「ゲゲゲの鬼太郎」#27 「機動戦士ガンダム00」#2 「スカイガールズ」#15
「clannad」#1 「キミキス pure rogue」#2

・・・金曜・土曜に視聴番組が集中しすぎだな、こりゃ(-_-;
「灼眼のシャナII」#2
ポニテ+エプロン なんという破壊力だ(バカ
シャナと吉田さんの角逐の所為で、保健室でのたうち回る悠二。
・・・同情はしないぞ(^^;
ヴィルヘルミナの嫉妬描写もなかなか良かったな~ いや、気持ちは判るけど
ストーリーとしては完全オリジナルに入っていきそうな感じ。
設定(悠二の"存在の力"強大化 シリーズ通しての敵「仮装舞踏会」)そのものは原作とほぼ同じだけど。ただ、現在の原作の進捗状況を考えるにこれはやむを得ない選択肢だと思う。原作ルートに回帰できる様な形であれば、ファンとしては特に不満はないが。
しかし、「仮装舞踏会」について詳しそうな"徒"が"零時迷子"に施された"戒禁"(一期でも、シュドナイはこの"戒禁"に触れて片手を失っている)について無知であるとは考えにくいんだけど・・・ まぁ、あり得ない話ではないけど
とか思っていたら、ヘカテーさんも争奪戦に参加って、マジカよ?

「バッカーノ!」#10
時系列ツギハギはもはや言葉もないけど、アクションシーンは気合い入っているな~
原作でも緊迫する名場面、ラッドvsシャーネの戦闘シーンが熱かった
まぁ、シャーネの中の人が「バンブーブレードの」タマちゃんと同じで吹いたけど

「Myself,Yourself」#2
菜々香のツンツンぶりが凄まじいことに とりつく島もないぜ!
て、先生のホームルーム運営はどう見ても虐めです。
まぁ、コスチュームが「パトレイバー」っぽいので許すとしようか(どういう基準だ?
 「コッペパンを要求する!」な購買部 → 佐菜はとんでもないものを摘んでいきました!
のあたりのテンポとか、良い感じ。
星野さんが登場した後の、
 ツンツン → 音楽室でピアノ演奏を盗み聞き ちょいデレ
の展開も地味でありきたりではあってもなかなか良かったと思う。
ラストで、わざと冒頭の登校シーンと全く同じフィルムを使い回すことで「ちょっぴりした変化」を上手く演出できていたのではないだろうか。正直、これほど効果的な映像使い回しは初めて見た気がする
しかし、麻緒衣ちゃんボイスはまじで脳汁がとろけ出そうになるな~
まぁ、一番笑ったのは次回予告だけどな
 「視聴継続視聴中止かの分かれ道! ここがサービスのしどころと水着を~」
判っているじゃないか、制作スタッフ(^^; 視聴継続決定

「ご愁傷さま二ノ宮くん」#2
ごめんなさい、見るの疲れました
いや、ツンデレな会長さんも原作とかだと魅力的かもしれないけどさ

「ゲゲゲの鬼太郎」#27
定番の「地獄発緊急指令 ネズミ男を地獄送りにせよ」エピソード
第三期のエピソードはなかなか印象的だったし、このエピソードも悪くはなかった。
・・・が、第五期はネズミ男の登場回数がそもそも少ないので、「鬼太郎の友情」がどうもとってつけた様に見えてしまうんだよな~ このへん、シリーズとして見た場合はキャラクターの個性がやや弱かったかも知れない。
まぁ、その分ネコ娘が可愛いからそれで良いんだけど(お

「機動戦士ガンダム00」#2
第2話にして、丁寧な世界説明はあがたい
各勢力の立ち位置・思惑を登場人物に手堅く説明させる手法は、新味に欠けるが無難だ。
ちなみに、この「SF世界での三大勢力の鼎立」について
 「○○のパクリ~」とか「△△のパクリ~」とか、放言しちゃっている方は・・・ 「アニメとかゲーム以外にSF知らない」ってのを自白している様なものなのだが
ちなみに、この世界設定の元ネタ1984年(ウェルズ)ね。細かい世界情勢の違いなどをのぞけば、この作品との類似点が多く見いだせるはず。作品の本質を見ずに批判するなら、せめてもう少し知識がないと恥ずかしいばかりだと思うのだよ。
いや、確かにこの「00」も褒められた出来ではない・・・
とか思っていたが、この2話はかなり良かったのではないだろうか?
前半も良かったが、やはり戦闘シーンが素晴らしいクオリティ
ティエレン(人革連)vsアンフ(シンハラ派)の火薬兵器と打突兵装を主体とした鈍重かつ重量感のある戦闘ぶりと、桁違いの機動性と圧倒的な破壊力を見せつけるガンダムたちの対比が実に上手いと感じた。
また、第一話と違って台詞廻しが巧妙だったり、インパクト抜群の台詞があったのも印象的
 「俺がガンダムだ!」
 「これで稀代の殺人者・・・ けどね、それがソレスタルビーイングだ!」
 「来たのか、ソレスタル・ビーイング!」
 「その旨を可とする!」「はじめましてだな、ガンダム!」
など、いずれも長広舌ではないが、短いながらなかなか味のある台詞だったと思う。
個人的にはアレルヤとグラハムが気に入ったかな
何と言っても、このエピソード最大の爆弾発言
 「君の存在に、心奪われた男だっ!!」 ・・・何、この全力ガチホモ宣言(^^;
あと、戦闘シーンの間に挿入されたソレスタル・ビーイング幹部の発言に注目
 「憎しみが私たちに向けられるまで
というのは、つまり自分たちが人類社会の「異物」となることで、ユニオン・AEU・人革連の統合を促して人類社会の国家統一を目指している・・・ のが目的だとも言える。そして、そこにはユニオンの首脳部さえ知り得ない、何者かの後ろ盾が働いているのは間違いないだろうが・・・
それにしても、この作品はキャラにツッコミを入れさせるのが上手(^^;
スミルノフ中佐の言う様に、民族紛争など介入するだけ無駄だしね~
しかし、ユニオンの指導者がもろにアメリカ大統領風だったりとか、セイロン島でタミル人とシンハラ人が泥沼の民族紛争を繰り広げていたりとか、何というかいろいろな意味でヤバイかも
いや、個人的にはキットの出来とも相まって、応援したくなる番組
今週活躍したエクシアがHGで先週発売、来週活躍しそうなフラッグが来週HG発売と販売計画もなかなか首尾が宜しい様で。「BANDAIの30分枠プラモCM」なのだから当然だけど、SEEDシリーズではこの連携が本当に拙かったからな~

「スカイガールズ」#15
すっかりうち解けたエリーゼさん・・・
だけど、「お前、本当に15歳か?」と叫びたいファンは多数いるはず(^^;
料理長のオヤジはすっかり籠絡されてしまっているが、鬼の副長には通じなかったな
今回のメインは一条提督一条瑛花さんの一条父娘
一条提督がかつてはラプター(F-22)乗りだったのには驚きを通り越しているな~
てか、娘が可愛くて仕方なくて、自分が経験した危険と隣り合わせの世界には入れたくなかったのだろうな~ でも、それを素直に言葉に出来ないあたり、やはり瑛花さんの親だな、と。
しかし、凄まじいものだなツンデレ同士のすれ違いという奴は(お
とりあえず、一条家がツンデレの家系だというのはよく判った(^^;
しかし、瑛花さんがものすごくキャラが立ってしまっていて、本来の主人公格である音羽がいまひとつ目立っていない件について。超人的な適合率を誇る音羽より、努力で適合率を補う瑛花さんの方がドラマがあるしな~

「clannad」#1
さすがにopは秀逸
てか、京アニ作品1話からふつうにopが拝めることに意表を衝かれた(^^;
顔見せ程度、という印象があったけど・・・
困ったことに、一番萌えたのが早苗さん(渚の母)ってのは人としてどうよ?<俺
edの癒し効果は異常 てか、どんだけ斬新なんだ(^^;

「キミキス pure rogue」#2
どいつもこいつも、校内を歩くたびにフラグを立ててやがるな~
もうね、キャラが多すぎて何が何だかさっぱり
いや、一人の男の子が不自然にモテまくるより自然なのだろうけどさ(^^;
しかし、ラストの摩央姉さんの台詞が「スクールデイズ」っぽい展開を暗示しているわけだが・・・
そうはならないことを祈る
別窓 | アニメとか漫画とか | コメント:3 | トラックバック:1 | top↑
<<「HGエクシア」 組み立て中→完成 | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財>>
この記事のコメント
まぁ、書けそうなのをチョイスしてコメして行きます。
>マイセルフ
ようやくツンツンが収まってきましたね。
奈々香の過去については他の仲間もごまかしてますし、訳ありっぽいですね。
しかし、そんな変わってしまったのなら、主人公が一方的に責められるのは酷だと思うのですが・・・。
麻緒衣は金田朋子ですからね、声優でもやたら特徴がありすぎるというか、人を選ぶ声ですね。
聞いてて電波受信しそうになります^^;

>二ノ宮
私は1話で切りましたが、やはり駄目でしたか・・・。
色んな意味であれすぎるんですよね。

>ガンダム00
まぁ、今回は見てないし設定的にアンチなんで語ることはないのですけれども。
セリフについては映像ではともかく、文章だと頭悪そうな感じが・・・。
三大勢力鼎立ってのは、確かによくあるパターンと言うか、大体2つか3つか多数かってのが戦記物の定石っぽい所があるような。
2つよりは3つの方が展開を変えやすいですからねぇ。

>キミキス
私も見てて何がなんだか^^;
個人的には相原の妹がきたりしてますが・・・。
ふと思って、PS2版の公式に行ってみた所、やたら設定が変わってるっぽいですね。
主人公っぽい真田光一と相原はゲームだと設定的に合体してます。
個人的には摩央ねーちゃんの隣の甲斐くんの動向に期待したいです。
・・・そういえば、私はこのキャラたちより年上なんだなぁorz
2007-10-15 Mon 14:34 | URL | 国士無双 #RFphBmaY[ 内容変更]
>ガンダム00
だいたいこちらがすぐに思いつくような突っ込みは、既に挿入済みですね。
ただ、ちょっとこれだけ矛盾だらけのごり押しをどう落ち着かせるのか気になります。

で、今一番気になっているのが王留美は毎回服装を変えるのかとか^^;(こら


>早苗さん萌え
普通です(え
というかクラナドのキャラは、ただの教師から、朋也の父親にいたるまでみんな人生というドラマを背負っているので、メインキャラの両親である秋生と早苗には別に独自の物語があったりするほどで、結構ファンもいたりします。
アニメではそこまでフォローはしないでしょうけど^^;

一話はほぼキャラの顔見せが多かったですね。
で、二話までは何かどんどんキャラが出てきて展開がかなり早いです。
なんでも、カノンで展開遅すぎて叩かれたためとかいう噂もありますけど。
個人的には退屈しないで済むのでいいんですけど、初見の人には辛くなるかもというのが心配ですね。
2007-10-15 Mon 20:11 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
◆国士無双さん
>>myself、yourself
主人公は確かにちょいと不憫ですが・・・ フラグ立てまくっているので同情の余地無し(え
麻緒衣ボイスは、確かに人を選ぶかも知れません。私も初めて聴いた時は「耳障りな声質」だと思っていましたが、2話終了時点ではすっかりクセになっているというか・・・ これはもしや中毒症状?
>>二ノ宮くん
何というか、視聴している作品の中では頭抜けて作画が弱いのも一因です。
てか、2話時点で崩壊気味というのはちょっとした恐怖ですよ(^^;
>>ガンダム00
確かに、映像無しだとアホっぽいですね(^^;
個人的には「コードギアス」とかでもアホっぽい台詞の方が印象に残りましたし、私の好みの問題かも知れません。今のところは独白系の台詞が多いですけど、今後は掛け合いに期待。
 ルルーシュ「貴様さえいなければ!」
 スザク「お前がいるから!」
とか、サンライズ作品はこのへんのシンプルな掛け合いでも印象に残ります。
「鼎立」「迭立」は古来よりの戦記風創作物の定石ですね
それだけに、的外れな批判はして欲しくないんです。いや、批判するなら他にもいっぱいあるでしょう、というのが私のスタンスです。
>>キミキス
私、摩央姉ちゃんしか名前判りませんけどね~(お
作品内での人物と年齢を比べると、いろいろと厳しいですね(^^;
ほら、私からみたら「らき☆すた」の黒井先生でもガキに見えますのでお

◆南斗さん
>>ガンダム00
キャラにツッコミを入れさせて批判をかわしている様にも見えます
いや、ほんと「保身に長けている」と言いたくなるくらいですね、これは
戦闘シーンがかなり良かったので、そっち方面は満足です。問題は、制作陣も自覚しているこの「矛盾」からどんな解答を見せてくれるかですね。それによって評価を下したいと思います。
・・・って、すっかり王留美のこと忘れていました(^^;
チャイナ→サファリと来たので・・・ 次は水着とか?(死になさい
>>clannad
いや、人妻萌え属性はなかったはずなのですが・・・(違
渚の親父さんは若すぎですね~
ゲーム本編ではこの夫妻にもドラマがある、というのはなかなか良いですね。
しかし、主人公の親父さんは完全に飲んだくれ状態でしたよね(-_-;
展開が早すぎるというか、キャラが覚えきれないですね~
2007-10-16 Tue 01:58 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
スカイガールズ第15話 「父と娘と」感想トラバ受付中!地域限定で1話から14話まで一挙放送!見逃しているあの人にも「あなたも空を飛びたくありませんか?」を!http://mp.i-revo.jp/user.php/tomip/entry/71.html …
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。