「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2007年度秋期アニメ第2週#1
2007-10-11 Thu 05:14
「ハヤテのごとく!」#28 「レンタル・マギカ」#1 「ナイトウィザード The Animation」#2 
「バンブーブレード」#1 「もっけ」#1 鑑賞

これ、視聴番組減らすべきだよな(-_-;)
「ハヤテのごとく!」#28
サブタイは「黒いハヤテ」 全然黒くないな~
そして、見事なまでに「少女革命ヒナギク
そもそも、この大会自体ネクタイ→薔薇と置き換えればウテナか
もう、展開とかにはつっこまない方向で 次回、久々に原作エピソード
何だ、この安堵感は・・・(-_-;)

「レンタル・マギカ」#1
作画アクションキャラ立てとどれも良好。
そういう「掴み」の意味ではかなり上手くやっているな、という印象。
正直、話がよく見えてこない部分もあったけど・・・
ややこしいお話とか世界設定のだらだらとした説明よりも、主人公を中心とした「アストラル」の中心メンバーのキャラクターを視聴者に感覚的に掴ませる手段としては、最上手だったと思う。前半のアクションパートも良かったけど、ラスト2分の主人公いつき&穂波&アディリシアの学園コメディお約束の掛け合いも秀逸。このラスト2分間で視聴を決定した人も多いんじゃないだろうか?
しかし、穂波さん良いな~ 異様にガードが堅いところもまた良し(え~
いや、俺は眼鏡とかには全く拘りがないので、外してくれても良いけど
ただ、圧倒的に説明不足なのは事実。
「反魂の術」とか、知らない人は・・・ ってそんな人はこのアニメは見ないか
とにかく、みんな社長が大好きだということはよく判った(^^;)
よし、俺も将来起業して、自分を気に掛けてくれる見目麗しい女性社員を集めて~
<普通に結婚しろ

「ナイトウィザード The Animation」#2
 「世界は狙われている!」
とか、そんな古いマイナーアニメのパロディされても(^^;)
唐突な説明ではあっても、世界設定が開示されのは判りやすくてgood
「メガラニカ」とか、オカルトネタをまた楽しそうに
それにしても、
 アンゼロット様「ハイかYesで答えて下さい」はクセになるな(^^;
喜々として応じるエリスもエリスだが・・・
 「こんな素直なプレイヤーがパーティに一人は欲しい」
ってのが世のGMたちの偽らざる真情だったはず
アクションとかストーリー展開の杜撰さとかはある意味開き直っているところがあってここまで来ると「潔い」とも思えてくるけど、見る者を飽きさせない工夫はしていると思う。女性キャラもみんな可愛いしなぁ~ 視聴打ち切りの踏ん切りがつかない
・・・まぁ、ベランダ住まいとか斬新すぎて柊くんに同情してしまったけど(-_-;)

「バンブーブレード」#1
原作のストーリー構成を変更してあるが、テンポの良さはアニメの方が上
小気味よくストーリーが進行しており、主要キャラのキャラクター性をばっちし把握できる。
これも「掴み」はかなり良い感じだったと思う。
まぁ、タマちゃんこと川添珠姫のキャラ設定の時点で、視聴継続は決定した様なモノ。 何です、この狡猾きわまるキャラ設定は(^^;) これで見るな、という方が無茶
キャラデザインが結構原作とは違うけど、これは原作の方が好みかも
タマちゃんが愛らしいことは論を待たないというか、反論を許す気がない(お
ただ、敢えて違いを挙げると
 原 作 日本人形の様な美しさ
 アニメ ぬいぐるみの様な愛らしさ って感じかな?
ラストの、
 タマちゃん生足→「今だけ仮入部します」あたりのテンションの高さは言葉にならない。
胴着目当てとか書いてごめんなさい<(_ _)> これからは全力で視聴します

「もっけ」#1
原作大好きの原作ファンとして視聴開始
・・・まぁ、何だ これは映像化すべき作品ではなかったのかもな~
op・edとかは悪くないし、本編中の田園風景とかも充分に美しい。BGMも良かったと思うのだが・・・ やはり、キャラデザインの趣向が違いすぎるのが難。静流姉さんにしろ瑞生にしろ、原作イラストにある愛らしさが感じられないのが残念。いや、爺ちゃんはかなり良い感じだったんだけど~ あと、キャラクターそのものがちょっと違う様な気がするのだが・・・
瑞生はこんな感じで良いとは思うけど・・・ 静流姉さんはこんなに凛々しくない
原作だと、普段は気弱というか押しの弱い感じなんだけど、ここ一番というところで実は頑固意固地お節介焼きな一面を見せる、というのが静流姉さんの魅力だと思うのだが・・・ 普段からチャキチャキしているお姉さんは見たくない~
ちなみにストーリーは原作2巻「ミコシ」より。まぁ、オリジナル展開なのは尺の関係上、止む無しと言えるかも知れないが・・・ 原作のテイストがあんまり活かされていないと思ったのは俺だけか? あの切なさが全く伝わってこねぇ~
 てか、ふつうに 婆 さ ん が 存 命 し て い る 時点でいろいろダメかも
まぁ、
 「これは時系列上整合性が無くもない」(原作では回想形式だから婆さんは存命していた)
 「これは静流姉さんにしか見えない霊体だよ~」
とか考えたりしていたけど、第2話(「イヅナ」)にも普通に登場しているとか・・・ orz
初見の人は、是非原作を読んでから評価して下さい、お願いします<(_ _)>
別窓 | アニメとか漫画とか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の散財 07年10月11日 | 「幻想工房」雑記帳 | 読書報告>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。