「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「ドラゴンクエストIV」 攻略日記 その02
2007-08-21 Tue 23:24
第2章 「おてんば姫の冒険」 クリア
まぁ、実際これを書いている時は既に第5章に突入していたりするのだが・・・

あと、おまけで「あのシリーズ」の続編紹介
そういう訳で、キャラクター(PC)紹介
アリーナ(武闘家型) ―サントハイムのおてんば姫
 機先を制する敏捷性高い攻撃力に加えて「会心の一撃を連発してくれるのが魅力。
 このゲーム最強のアタッカーだが、装備品はやや貧弱
クリフト(僧侶型) ―姫に恋いこがれるサントハイムの神官
 回復系呪文を得意とする。装備品も豊富で、打撃攻撃もそこそここなせる。
 「スクルト」に加え「マヌーサ」なども覚えるので支援能力も高い
ブライ(魔法使い型) ―一行のお目付役
 ヒャド系呪文を得意とする。
 「ラリホー」や「ルカニ」などによる支援能力もそこそこ期待できる。

ちなみに、この章からコマンド「はなす」が断然楽しくなってくる
アリーナやクリフト、ブライの掛け合いっぽい会話が聞けるので、各キャラクターを見事に掘り下げていると言える。これがムービーなどの様な「押しつけ型」イベントではなく、プレイヤーのプレイスタイルに合わせる余地を残しているあたりが好印象。
たとえばアリーナ姫は本当に天真爛漫で、未知の世界での冒険強敵との戦いを心底楽しんでいるのだが、同時に父王や仲間、国民のことを真剣に案じているのがよく判る。てか、アリーナ姫がまじで可愛いんですけど。萌え転がり、って奴?
クリフトはアリーナに憧れを抱いており、ことあるごとに真情を僅かにのぞかせているのが何とも可愛らしい。「つつましくても一緒に過ごせるなら」とか、「こんなにライバルが多かったのか!!」とか。旅の目的が達成されそうになると、アリーナ姫との時間が終わってしまうと残念がるあたりも、本当に可愛い。
ブライは毒舌家で、軽率なエンドール王に対してもかなり辛辣にコメントしてくれたりする。またなかなかの愛国者で、世界の大国であるエンドールに対しても「下品」「城は大きいが、つくりそのものはサントハイムの方が上品」と、対抗意識をむき出しにするあたりが何とも稚気を感じさせてくれて、微笑ましい。

・サントハイム城~サランの街 旅立ち
とりあえず、「羽根帽子」をゲットした後に壁を蹴破って旅立つ(お
それが、我らが「おてんば姫クオリティ
ちなみに、城の教会の本棚にはアリーナの隠し撮りブロマイドが隠されていたりする。
一見真面目そうに見える聖職者クリフトの熱く滾ったパトスを感じさせてくれる(違

テンペの村
この周辺でレベル上げと装備品の調達を行う。
クリフトには「銅の剣」を買い、アリーナにはクリフトの初期装備の「棍棒」をシフトさせる。
村で見つかった「皮の帽子」はブライに装備させたが、防具の購入はとにかく後回し
そこそこレベルが上がってくれば、生け贄に偽装してボス戦に挑む
カメレオンマン×1 暴れ狛犬×2
アリーナはひたすら打撃攻撃。クリフトは「スカラ」で物理攻撃を遮断した後、回復or打撃攻撃。ブライはひたすら「ヒャド」でアリーナを支援して敵の頭数を減らす。アリーナが会心の一撃を連発してくれたので、手早く片づいた。

フレノールの街
偽の姫様一行とエンカウントするが、拉致られてしまう偽姫様
ここら周辺で一度装備を整えた方が良いのだが、品揃えは南のオアシスで開かれている砂漠のバザーの方が圧倒的によい。アリーナ用に「鎖鎌」のみを購入したが、せっかくお金もたまっていることだし、バザーまで脚を伸ばして買いに行こうか!
・・・とか思ったら、 とさかへび×4 の奇襲を受けてパーティ壊滅
いや、先手を取られて「ルカナン」連発された後に攻撃されると、もう防ぎようが・・・
リロードして、今度はエンカウントせずにバザーに到着。
アリーナ用に「くさりかたびら」、クリフト用に「ホーリーランス」「青銅の鎧」「木の帽子」、ブライ用に「毒蛾のナイフ」「うろこの盾」を購入。装備を整えてフレノール南の洞窟に挑んで、「黄金の腕輪」をゲット。誘拐犯たちから人質となっていた偽姫を解放し、お礼として「盗賊の鍵」を受け取った。

砂漠のバザー
サントハイムの急使から、父王が声を失ったことを聞かされる。
城の中のゴンじいの助言を頼りに、詩人マロニーを探して、「さえずりの蜜」の情報を入手し、バザー西方の「さえずりの塔」を目指す。

さえずりの塔
第2章、最初のクライマックス
とにかく、ランダムエンカウントする敵が強烈。運が悪いと全滅は不可避といえる。プテラノドン×2、ドラゴンバタフライ×2に奇襲された時は、「ギラ」と「炎」を連続で浴びて、ここでもパーティ壊滅。・・・一体どうしろと(-_-;)
何とか、最上階まで辿り着いて「さえずりの蜜」を入手。
サントハイムにとって返して、父王から冒険の許可を正式に取り付けた。

エンドール城
エンドールに到着すると、武術大会が開かれている。
優勝者はモニカ姫と結婚できるのだが、王は今更ながらに自分の出した条件を後悔している。そこで、女のアリーナが優勝すれば自分の体面も保てるし、姫も結婚させずにすむとアリーナに出場を許可する。
とりあえず、たまったお金で装備品を整える
アリーナ用に「鉄の爪」、クリフト用に「鉄の盾」「鉄の鎧」、余った金は全てアリーナ用の「薬草」と、「正義のそろばん」購入にあてた。お金は章を持ち越すことが出来ないので、装備品にしておくのが基本。
ちなみにレベル13で武術大会に挑んだが、第5戦で敗退。これは完全に運の世界だよな~
で、レベルを上げた後にもう一度チャレンジするとすんありクリア。
レベル14あれば、多少不運が重なっても勝てるっぽい。

ちょっと、アリアハンでレベル上げすぎ(^^;)
別窓 | DQIV | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
<<復活 07年08月26日 | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財 07年08月20日>>
この記事のコメント
楽しんでますねー。
私もⅣは断然アリーナ姫派なので、気持ちは良く分かります。
不思議なことにドラクエや中盤までのFFのようなデフォルメされたキャラの方が萌えますよね。
FFなんてⅧから萌えるキャラがまったくいないんですけど・・・。
あえていうならⅨのエーコですかね。
Ⅶは色んな意味でティファ一択ですけど^^;
まぁ、Ⅶの萌えキャラはクラウドですけどね!

で、2話目来てましたね。
作者もよくあんな所でレベル10まで上げていたものですね。
声付きはいいですね~何となく。
2007-08-22 Wed 00:21 | URL | 国士無双 #-[ 内容変更]
>>アリーナ
確かに、「IV」は彼女一択ですね~
てか、本当に罪のないキャラです。
個人的には、そのアリーナに振り回されているクリフトも好きですが

>>キャラ萌え
基本的に、消費側が妄想し、想像する余地を残さない創作物は、「萌え」様がないと思います。少なくとも私は、ガチガチに映像化されてしまって妄想する余地が無くなってしまうと、萌えられませんね。
FFシリーズは、VIIは結局クリアしませんでしたね~
FFVIはキャラも数を絞って、最後までティナメインで進めていれば傑作だったと思っています。当然、自分はティナ一択で(お

>>
2007-08-23 Thu 20:46 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
アリーナ姫はスカッと爽快な性格の方ですからね。
姫としてはどうかと思いますが、魅力あるキャラではありますね。

>キャラ萌え
全般に渡り同意です。
ちなみに、私はⅤからは全部やってきたのですが、自分でクリアできたのはⅨのみですね。
Ⅴは途中までしか記憶になく、Ⅵも世界崩壊まではやったことがあるのですが・・・。
Ⅶはラストダンジョン前でやめてⅧも中盤で終了。
悲惨なのはⅩで兄に2回もデータを消されてやる気がなくなりました。
11は序盤で魅力を感じずにやめたと。
なんか微妙な戦歴です^^;
>FFⅥ
ティナもいいのですが、私はセリスですかね。
あのゲームにおいて割と優遇されてる一人ですが。
個人的には世界崩壊後にセリスに移ったのはよく考えたと思います。
まぁ、すぐにティナを探し当てたりしたものですけどね。
ストーリー的にはFF的にも高い位置づけにあると思います。
2007-08-24 Fri 11:38 | URL | 国士無双 #RFphBmaY[ 内容変更]
すみません、放置期間が長くって

ちょっとリアルの方が厳しくなってきていますので、しばらくは本格的な更新とかが厳しくなるかも知れません。29日までには解放されるはずなので、それまでもう少しお待ち下さい

まことに申し訳ない<(_ _)>
2007-08-26 Sun 01:36 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
>>アリーナ姫
当時、お姫様キャラとしてはなかなか斬新だったと記憶しています。
まぁ、今でもなかなかいないタイプのキャラだと思いますけど(^^;)

>>FFクリア歴
私は、IIIから
 III・IV・V・VIは、全て一度はクリアできました。
まぁ、一度しかクリアしていない、とも言いますけど(-_-;)
VIIは、エアリスが死んでしまったあたりで投げました。お判りかと思いますが、エアリス派です。・・・いや、ティファも好きですけどね。
VIは、私は後半がセリスの物語になってしまったのが納得のいかないクチです。セリスは魅力的なキャラだったと思いますが、世界の謎と向き合うキャラじゃ無かったと思うんです。そして、未だにロックは許せなかったり(結局それか
あとは、もう少しキャラを整理すればFF最高峰の評価を与えても良いと思います。システム面では魔石の成長ボーナスを活用してのキャラのカスタマイズとかもあって、なかなかおもしろかですしね。
2007-08-26 Sun 22:27 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。