「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「ドラゴンクエストIV」 攻略日記 その01
2007-08-19 Sun 17:08
第1章 「王宮の戦士たち」 クリア
あれ、DS版を待つんじゃなかったのか? 
とか、あの妄言はこの際忘れてしまって下さると幸いである(^^;)

ちなみに、FC版・PS版ともに一度はクリアしている
今回はPS版。さすがに、今更FC版はキツイというかハードがないと思う(-_-;)
「I・II」と比べ、画質が格段に上がっているのが喜ばしい。ただ、ドラクエ本来の童話的なタッチも残されており、個人的にはok。ただ、3D化に伴って画面上の死角が発生しやすくなっている。L・Rボタンで、常にビューを変更してやる必要がある。
主人公の名前はバァン
もちろん、元ネタは大魔王バーンではなく、バァン・ファーネルの方ね。
「IV」勇者の設定(天空人=有翼人とのハーフ)を考えると、結構しっくり来るよね?(え~

バトランド城下町 旅立ち
第1章の主人公はライアン(戦士型)
卓越した攻撃力と耐久力を誇るが、動きが鈍いので戦いの先手はとれないのが難点か。
武器の充実も大切だが、防具にもお金を掛けないと生き残れないと言える。
とりあえず、王命を受けたのでイムルに向けての旅の準備を
城下町を家捜しして、「皮の盾」を発見してこれを装備。
あとは、城の周辺でランダムエンカウントバトルをこなしつつ、「木の帽子」を購入した。武器は最終的には「破邪の剣」が手にはいるし、単価あたりの防御力が高くコストパフォーマンスに優れる第1章における最高の頭防具である、など様々な理由からこれが最も効率的なはず。

イムルへの洞窟
情報収集が終わったので、神隠し事件の多発するイムルへ向けて出発
ちなみに洞窟というよりほぼ一直線の隧道で、迷う方が難しいダンジョン。

イムルの村
村に到着するなり、家捜しで「薬草」を多数確保
そのまま地下牢にて大絶賛退行中の中年冒険野郎アレクスを発見。
そのまま、バトランド城下町にとって返してフレアに通報。フレアを伴って再びイムルに。フレアのぱふぱふ身体をはった壮挙によって退行状態から脱したアレクスは、南東の森に子供たちの遊び場があることを知らせてくれる。
しかし、何ともアダルトだな(^^;)

古井戸の底 邂逅
アレクスの情報通り、ダンジョン発見。
イムルへの洞窟に比べると多少複雑な構造だが、何せ音声ナビゲーションつきなので、迷うことはない。が、ここまで武器・防具を新調してこなかったのが祟ってきた。攻撃力が微妙に低い所為か、乱数によってはホイミスライムを一撃で倒しきれないのだ。そして、賢明な方ならどういう喜劇が繰り広げられたか容易にご想像頂けることかと思う。つまり、「一撃で倒せるまで、ライアンの攻撃→ホイミで回復」が続くという、何とも不毛な・・・
で、薬草が尽きかけたところでホイミンと出会う 本気でこいつが天使に見えた
「空飛ぶ靴」を発見し、何とかクリア。イムルの村へと戻る

湖の塔 決戦
たまった資金で「鉄の鎧」と「鉄の盾」を購入。これで防御力は飛躍的に向上したぜ!! 
そこでお金が尽きたから武器は「銅の剣」のままだが orz
とにかく、補給部隊が随伴してくれているので強気に湖の塔にアタック・・・ したのは良いが、やはり「銅の剣」では決定力に欠けていたようだ。自慢の防御力も「ルカニ」を連発してくる敵には効果が薄く、「スカラ」されるとそもそも攻撃が効かないという(-_-;)
完全に資金配分のミス。 「破邪の剣」は入手可能という予備知識が仇になった感じ。
とにかく、根性で一階まで下ってようやく念願の「破邪の剣」を入手。
これは素晴らしい打撃力。本当に世界が変わった感じさえする。どんな敵も一刀両断出来る上、道具として使用すれば「ギラ」の効果もあるので、敵を掃討するにはもってこい。ボスのピサロの使い大目玉にも全く苦戦せず、手応えは無かったがこれで第1章をクリアした。
別窓 | DQIV | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<2007年度夏期アニメ第7週#2 | 「幻想工房」雑記帳 | 本紀一上 光武帝紀第一上 その04>>
この記事のコメント
ドラクエクリアしまくりですね~。
こちらはドラクエⅢのラスボスどもを戦士一人で撃破するプレイに励んでいました。
・・・若干、チートしすぎた所為か、しんりゅうすらタイマンで倒せました。
しんりゅうと戦って一番きつかったのは眠り攻撃ですね。
それ以外は攻撃・防御共に600台という舐めた数字をたたき出してるので問題ないのですが。
それにしても、ゾーマを倒してのセーブできないのには参りました。
クリアデータが作れないんで、ツールでフラグを立てざるを得なくなりました。
そして、本格的にただの戦士が勇者扱いです^^;
勇者と勇者ロトが一緒にいるパーティーとかおかしすぎますね・・・。

Ⅳの2章といえば、アリーナ姫でしたか、確か。
ザラキ神官が一緒にいるあれですが^^;
次がトルネコでその次が姉妹編だったような・・・。
トルネコはドラクエでもかなり特殊な位置に入りますから、やってみると新鮮ですよね。
PS版といえば、私も友達の家でクリアするまでやってるのですが、ピサロナイトに気付かないと図鑑が永遠に埋まらないという仕様がありますからね・・・。
そういえば、エスタークがⅣ・Ⅴ共に出ているのは天空シリーズだからですかね。
なんで2シリーズに出てるんだろう、とか思ってしまうんですが。
2007-08-19 Sun 19:25 | URL | 国士無双 #RFphBmaY[ 内容変更]
>>一人旅
チートしていても、例えば麻痺攻撃などは一人なら即死と同じですから、それなりに厳しいと思うのですが・・・ あと、「しんりゅう」は防御力無視の攻撃を行ってくるので、運が悪ければ結構厳しそうな気もしますけど・・・

>>勇者預け
これはクリア後の特典ですね。
いや、私は一度もチャレンジしたことがなかったですけど

>>ドラクエIV
はい、
・第2章 おてんば姫の冒険
 アリーナ姫(武闘家)、クリフト(神官)、ブライ(魔法使い)
・第3章 武器屋トルネコ
 トルネコ(商人)
・第4章 モンバーバラの姉妹
 マーニャ(踊り子=魔法使い)、ミネア(占い師=僧侶)
という感じですね。 
以前クリアした時は、攻略一直線だったのですが、今回は「はなす」などでキャラクターの台詞を聞いているのですが・・・
アリーナ姫一行の会話が楽しくて仕方有りません(^^;)

>>トルネコ
何せ、別シリーズの主人公ですから(^^;)
発売当時から「愉快なキャラ」として人気があったと思います

>>モンスター図鑑
全然気にせずやっています(お
コンプを目指す場合、第4章が難所だとか

>>エスターク
どうやら同じ世界のようですから、同じ様な存在なのでしょう。
時系列的には、
 VI → IV → V という見解が一般的ですが。
2007-08-19 Sun 23:14 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。