「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2007年度夏期アニメ第7週#1
2007-08-17 Fri 14:00
「ハヤテのごとく!」#20 「らき☆すた」#19 「ゼロの使い魔 双月の騎士」#6 
「ゲゲゲの鬼太郎」#19 「もえたん」#5.5 「バッカーノ!」#3 鑑賞
「ハヤテのごとく!」#20
必殺技か~ 正直、この語感があまり好きではなかったり
で、やはりハヤテくんが異性として意識しているのはマリアさん、西沢さん、ヒナギクあたりか。ナギが割って入る余地は・・・ 少なくとも心身共にもう少し成長しないと無理っぽい。それだけハヤテくんの趣味が健全とも言えるけど(お
ちなみに、回想に登場するヒナギク可愛いかった。てか、胴着がよく似合う。
そして、カラオケに目覚めたマリアさんも良いなぁ~
先週に弱点を露呈したばかりなので、「実は音痴」とかいうベタな改変はなかったので一安心。さすがはザフトの歌姫! てか、スタッフも積極的にこのネタを使っているよな(^^;)
ちなみに、ヒナギクが最後に読んでいた『狭き門』(ジイド)は私も結構好きだった。少なくとも大学時代は。まぁ、今読んだら違う感想を抱くかも知れないが。アリサがジェロームを峻拒する台詞が悲しいよ~ 特に歳を取ってくると orz
で、このジイド自身が超弩級の変態だったと知ったのは、大学卒業間際だった・・・(T_T)

らき☆すた#19
「はい、いまいかがわしいこと考えた人、挙手~」
 ああ、手を挙げたさ 全力で!!
原作にもあったエピソードだけど、さすがにこれはアニメ化しないよな
とか、思っていたら・・・ 全力で発音するつかさ(^^;)
作画も口許アップとか、どんだけ気合い入れているんだ、京アニは
まぁ、赤面するくらいなら口にするな、という見解もありそうだが、こなたは全く動じていなかった。さすがというべきか、経験値の違いだろうか ・・・何せ18禁ゲームを相当やりこんでいるらしいので
そして、ふられた話に乗ったばかりに、つっこまれるかがみ萌え
これはまぁ、暗黙の了解というか二人の世界なんだけど・・・ まじ、魚類には話しかけないぞ、普通は。まぁ、そういう俺は「Nintendogs」プレイ時に犬の名前を連呼しているけど
(病気です
他にも、「台風一」→「台風一」ネタに気づかなかったり、ホラー映画を見た後に怖くなってかがみの布団に潜り込んでくるつかさも良いな。 こういう風にアホっぽいのに可愛いあたりがつかさの魅力だろうな~
そして、毎度繰り返されるパロディネタ。
しかし、今回はソ連軍もかくやと思わせる大攻勢。もの凄い物量を投入しており、かつ全て公式絵+モザイクというデンジャラスな・・・ って思ったら、ガンダムエースから許諾済みかよ(^^;) ほかにも、かがみんのファミレス衣装が「女神の来日」のテッサ@バイト時の衣装だったり、名前だけだけど枢木スザクが登場したり、コミックス版「fate」が登場したりと、角川グループのコネクションを総動員してネタを掻き集めてきたのだろうな~
そして、黒井先生・゚・(ノД`)・゚・ いや、気持ちはよく判る

ゼロの使い魔 双月の騎士」#6
ここにきて、「トリスタニアの休日
って、一期でこのネタを中途半端に使っていたのはあの時点では、スタッフも二期があるなど思いもしなかった、ということだろうな(^^;) そして、毎度の嫉妬と誤解と暴力にまみれたスパイラルは脱出不可能なようで・・・ ネットとかで見ているとこのルイズとサイトの関係はあんまり好評ではない様子。個人的には、当人同士が喜んでいるので問題ないと思っているのだが。
そして、今回はアンリエッタ姫様がメイン
何というサービスシーン てか、濡れたシャツから透けて見える肌が堪らん
てか、普通この状態で行き着くところに行き着かないのは、男が不能者か、ホモか、とてつもない聖人のどれか。サイトの性的嗜好は極めて健全なので、あそこで我慢できたサイトは本当に偉い。ルイズはサイトの自制心を褒め称えるべき。
 俺がサイトだったら姫様の貞操など消し飛んでいますよ?
そして、原作にもあったリッシュモン断罪。大逆転のアニエスが格好いいのだが、ここで新教徒弾圧の実行犯(コルベール)の名前を聞き出す、とかいう展開にした方が盛り上がったような・・・ まぁ、多くを望むまい。
てか、全12話なら既に折り返し地点過ぎているのか・・・ 落とし所の見当がつかない orz

「ゲゲゲの鬼太郎」#19
男性キャラは水木風味なのに、女性キャラ(てか童女キャラ)のみは当世風って(^^;)
猫娘の力士姿も良かったが、目玉親父の愛らしさもなかなか。
って、いい加減にもっと妖怪らしさをアッピールして欲しいものだ。
まぁ、マジで考察すると河童化した先生の存在って、結構ホラーなんだけどね

「もえたん」#5.5
今回は総集編、第6話はDVDにのみ収録されることになるのだとか
内容自体はどうでも良い さっそく、英文に行ってみよう
 The anime world and reality are differet.But I am happy with that.
 「現実とアニメの世界は違います。それでも私は幸せです」
・・・って、そんな身も蓋もない(^^;)
まぁ、特に違和感を覚えない英訳ではあるが・・・ いんく先生の感想が的外れすぎ

 Weather or not its wrapped plastic,its basic knowledge
 that(everybody knows that)you buy the manga that's the second or third in the stack!

 「漫画を買うとき、ビニールに入っていても、上から2、3番目をとるのが基本だね」
嫌な基本だな(^^;)
まぁ、ラッピングされていたら一番上の奴でも良いんじゃね?
とかではなく、英文中に連続して「that」が出てくるのでやや不細工。文法的な誤りはないが、そもそも原文が・・・ あと、最後は
 the second or third one in the stack とした方が、より正確かと思う。

 When buying a trading figure box,
 its a given that you look for where the secret ones are kept!

 「トレーディングフィギュアを箱買いした時は、
  どこにシークレットがあるか調べるのは当然だよね」
 given=規定事項 ってのは知らなかったので、ちょっと勉強になった。てか、真っ先に頭に浮かんだのは、「matter of course」だったが、それだと間の抜けた文になる。そういう意味では、この最後の文が一番スマートかな。
しかし、後ろの張り紙コーナーはスタッフの愚痴っぽかったが、いつのまにか悲痛な製作現場の状況を伝える様になっている気がする。てか、スタッフの皆さん頑張れ!!

「バッカーノ!」#3
イェィ、原作屈指の名場面、列車内でのレールジャッカー鼎立だぜ!!
・・・と言いたいところだが、原作一巻("不死の酒"騒動とか)とかまで交ぜて時間軸をバラバラにしちゃうと、辛すぎるというより原作未読者には理解不能な展開になっていると思う。この列車強盗編自体、様々なキャラクターが関わっていてそれぞれの立場によって見えている状況が違うという仕掛けになっているので、ただでさえややこしいのだ。そこに原作一巻のエピソードを絡めるなど、正気の沙汰とは思えない
てか、頭を過ぎるのは「JINKI EXTEND」(アニメ版)だけど・・・
ちなみに、当世風のアバンタイトルを廃してOPに前回までのあらすじを紹介するキャラクターたちの台詞が挿入される形式は、「蒼き流星 SPT レイズナー」のOP「メロスのように」を彷彿とさせてくれる。サックスのメロディラインが格好いいOP(ボーカル無し)だけに、この演出は本当に映える
別窓 | アニメとか漫画とか | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<「ドラゴンクエストII」 攻略日記 その02 | 「幻想工房」雑記帳 | 本紀一上 光武帝紀第一上 その03>>
この記事のコメント
>魚類に話しかける
いや、私はわりと普通だと思ってました^^;
というのも、魚って飼ってると、飼い主の影だけで寄ってきて、ぱたぱたと餌をくれみたいに動き回るんですよ。
実際は、本能でそうしているだけでしょうけど(人影=餌が来る)。
その様がすっかりなついているようで結構可愛かったりします。
さすがに男では話しかけながら餌やっている人は見たことないですけど、うちの母は話しかけながら餌やっていることありましたよ^^;

わりと金魚に話しかける女性とか、容易に想像出来てしまいますけど、実はものすごく珍しいことだったんでしょうか^^;
2007-08-17 Fri 17:40 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
>>魚類との語らい
実は、職場にメダカがいたりします。
で、当然餌などを与えていると、条件反射からか私が近づいていくと反射的に水面に集まってくるのですが、正直変温動物には感情移入のしようが・・・(^^;)
まぁ、同僚の中には両生類(カエル)萌えの人とかもいますから、よくよく考えてみれば魚類も許容範囲内でしょうか? 一応、多細胞生物ですから(え
2007-08-17 Fri 19:45 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。