「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
はじめに
2007-08-14 Tue 13:08
とりあえず、はじめてみることにした
『後漢書』(岩波書店)を買ったが、このままだと読みそうにない。
そこで考えてみた

オジオン
「ブログに晒しながらであれば、義務的にでも読めるかも」

という安直な発想により、開始される企画である。
使用するのは『後漢書』(吉川忠夫・岩波書店)
白文読み下し文のみなので、ここでは自分なりに現代語訳してみることにした

まちがいだらけの可能性もあるので、その辺は適宜ご指摘を頂けると幸いである。
なお、当ブログでは白文と現代語訳文のみを掲載し、著作権者に配慮して基本的には読み下し文と注釈は掲載しないものとする。なお、著作権者より指摘を受ければ、即座に掲載を中止する旨を合わせて記しておくものとする
別窓 | 『後漢書』備忘録 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<本紀一上 光武帝紀第一上 その01 | 「幻想工房」雑記帳 | 帰省 07年08月13日>>
この記事のコメント
以前現代語訳を探したことがあるのですが、無いみたいですね。

読み下し文ならまだなんとかなりますけど、アホ化した私の脳が拒絶しそうです。

個人では後漢書を訳してシェアウェア等で販売している人もいるようですが、訳の内容などに異論もあるようです。
・・・・私なんかどこが悪いのかさっぱり理解不能ですけど(元が読めないので)^^;
2007-08-14 Tue 20:07 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
まぁ、私も難しいことは判らないので(^^;)
劉仲とか、この程度なら何とかなりますが、もっと難しい比喩が出てきた場合は、注釈を頼っても意味が分からなくなってくる可能性は高いですね。どっちかというと、某匿名掲示板などで見られる
 「○○とともに、△△を見守るスレ」
と同じようなノリで、生暖かく見守って頂けると幸いです。

って、シェアウェアで販売している方もいらっしゃるのですか
それだと、個人ブログにひっそりとメモを取るぐらいなら黙認されますよね(^^;)
2007-08-14 Tue 23:39 | URL | オジオン@帰省中 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。