「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2007年度春期アニメ第9週#2
2007-05-31 Thu 03:34
「ゲゲゲの鬼太郎」#9 「iDOL M@STER XENOGLOSSIA」#9 「エル・カザド」#9 鑑賞
他、あんまり関係ないけどアニメおまけ
「ゲゲゲの鬼太郎」#9
目玉親父「今度の相手はこいつじゃ!!」
 つ鬼太郎
中の人がコナンくん、ということもあってかややクールなイメージのあった第五代鬼太郎。それでも基本的には温厚で、人間に対して友好的であったのだが、リミッターが解除された感じ。何ですか、この黒い鬼太郎は(^^;)
バトルもの、人情もの主体のシリーズだけど、こういう薄気味悪いエピソードも悪くないかな。ちなみに、猫娘はラーメン屋のウェイトレスと売り子のコスプレを披露。巫女装束とか、給仕服とかまだですか?
ところで、いいかげん夢子ちゃん登場してくれないのかな?(しつこい

「iDOL M@STER XENOGLOSSIA」#9
トゥリアビータとの本格的な衝突を想定してアイドルの強化を図るモンデンキンド。遙は、かつてモンデンキンドに所属していた双海亜美に組織復帰を働きかける様に促される。アイドルには心があると信じて疑わぬ遙と、アイドルの心を信じたが故に暴走事故で妹を失った亜美。この二人の静かな衝突・ぶつかりあいに期待したのだが・・・ 見事に期待を裏切られた
何というかな、亜美の心の動きが全く理解できなかった orz
この作品、面白い回とそうでない回の落差が激しい気がするのだが・・・ 気の所為か? と思ったらそうでも無い様子。調べてみたのだが、シリーズ構成担当者が脚本を勤めている回はあまり面白いエピソードがない、という法則を発見した。
いや、作品そのものの小細工というか、芸の細かさは気に入っているんだよ。今回から、opのインベルさんは胸部ハッチがピンク色に塗装されていたりとか。そういや、今回はインベルさんは出番少なめだったな~ 第四のアイドル、テンペスターズがそのうち加入してくるだろうから、最後の五体目はトゥリアビータ側かな?

「エル・カザド」#9
もう、何かに期待するのはよそう。
ただ、今回の「銀の十字架」発掘、とか「大航海時代」シリーズを彷彿とさせてくれるな~。そういや、「大航海時代III」はしばらくプレイしていない。致命的なバグが多かったけど、久しぶりにプレイしてみたくなったかも。

おまけ
アニメ「ジパング」の名場面が某所にupされていたので鑑賞
 ・「1対40」 イージス艦vsドーントレス40機
 ・「ワスプ撃沈」 空母ワスプ、史実とは異なる最期
架空戦記もの、っていうよりタイムスリップものが好きなのかも知れないけど
で、BGMがいい感じ。佐橋マジックともいうべきか、特に戦闘シーンのBGMは神懸かっている。「SEED」シリーズも音楽は格好良かったからなぁ~
アニメは全26話で終了してしまっている アニメ公式HPも現在閉鎖状態
このクオリティで続編が出てくれると嬉しいんだけど・・・ やっぱ、売れなかったのかな?
別窓 | アニメとか漫画とか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ニュースの詰合 07年05月30日 | 「幻想工房」雑記帳 | そんなに好きか? 07年05月29日>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。