「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
漏電? 06年05月30日
2006-05-31 Wed 01:56
連休で充電したはずなのに、既にオジオンのパワーは危険域に。
漏電でもしてるのかな、俺?

そして、職場でいつものお小言を貰う。

・・・まぁ、どうでもいいけど。慣れっこになったし。
「怒りたいから怒っている」様にしか感じられないというか、「怒りやすいから怒っている」というか、好きにしてくれと言うか。
俺、基本的に反論とか抗弁とかしないからねぇ


後ろ向きな話ばっかりしても仕方ないから、読書状況とか

【読了】
 『SEED-DESTINY』~5
【攻略中】
 『三國志人物伝』『涼宮ハルヒの憂鬱』
【攻略待ち】
 『イレギュラー4』『制覇するフィロソフィア』
 『歴史の嘘を見破る 日中近代史の争点35』
 『天使のレシピ』『月の盾』
 『メルニボネの皇子』
 『カーリー』

・・・いかん 溜めすぎだね、これは。
スポンサーサイト
別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アニメとか 「Fate/stay night」
2006-05-30 Tue 03:33
勢いで全部鑑賞した。

・・・良いですねぇ、ラノベ的には王道ストーリーだと思う。
「最弱の主君」&「最高の従者」の組み合わせは良いと思う。
主人公の人の良さは特別天然記念物級かな? とか思ったけど、この作品に登場するキャラクターって全般的に自己犠牲精神に溢れた奴が多いというか、サーヴァントたちってみんな基本的には善人じゃね?とか思った。
それだけに、ギルガメッシュさんの狂人っぷりが目についたというか。
まぁ、セイバー萌えな気持ちには大いに共感するけど(お
てか、オジオンの「FFT」フェイバリットなアグリアスに非常によく似たデザインというか、白+青の配色はそのまんまというか。実に好感の持てるキャラだった。
agurias&saber

原作をご存じの方にはいろいろとご意見もあるのだろうけど、全く知識のない自分にはあまり気になる部分は無かったかな。
・士郎 ドラえもん並みの学習能力の低さ
・凛   主人公も真っ青の面倒見の良さ
とか、細かい所ではいろいろ気になる点はあったけど。

21話を鑑賞終了したのが、29日未明(4:30)だった。
時間が時間だったからだろうか、既に思考に狂いが生じてきていたというか。
台所に立つセイバーの後ろ姿に萌え。
てか、俺が鞘というかむしろ貴女が鞘で俺の剣を収めてほしいというか(死ね

・・・狂っているのを時間の所為にしちゃいけませんね orz
別窓 | アニメとか漫画とか | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
『ノルマルク戦記5』愛と哀しみの戦野 読了
2006-05-30 Tue 02:37
『ノルマルク戦記5』愛と哀しみの戦野(赤城毅・集英社SD文庫) 読了
normark5
パルティスカ王国きっての知将・ウルバヌスを破ったユリアスだが、パルティスカ王・デミアンもトイトニア王を討ち取ってこれを内乱状態に陥れた。いよいよパルティスカvsノルマルクの頂上決戦の形が整ってきた感がある。
そして、本性を表し始めたユリアスの兄・ベルモン皇子。
ベルモン皇子は『マヴァール年代記』(田中芳樹)のラザール将軍のようなキャラクターと言えるかも知れない。強烈な野心と衆に秀でた才覚の持ち主だけど、それを表に出さない当たりはベルモン皇子の方が格上っぽいが。
しかし、ベルモン皇子の過去が物語の鍵を握っている様子だ。
ユリアス皇子の軍を捨て石にし、傭兵達に「自領の略奪」を容認することでデミアン王を討ち取る奇策を巡らすベルモン皇子。だが、デミアンの知謀はそれさえも見通していた。
そして、ケルグレン=ラムシュテット二重会戦。早くも実現するユリアンvsデミアンの直接対決。う~ん、絶対に今回はウルバヌス&リュバルトが相手だと予想していたのだが・・・これで展開が読めなくなってきた。
別窓 | ライトノベル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『紅牙のルビーウルフ3 西の春嵐』 読了
2006-05-30 Tue 01:25
『紅牙のルビーウルフ3 西の春嵐』(淡路帆希・富士見ファンタジア文庫)
rubywolf3
以前はこんなことを書いてしまった。
いや、早計であった。ここに評価を訂正いたします。
文章力・ストーリー展開共に無難になり、無理のない内容になっている。
敵役が異常に近視眼的であるにも関わらず、非常に用意周到だったりとか不自然な点も散見されるが、1巻・2巻に比べれば不自然さは随分と減じたと思う。
今回は、常に行動を共にしていたルビーウルフとジェイドが別行動を余儀なくされることにより、互いに相手の存在の大きさを痛感させる様な内容・展開である。舞台を限定することで各キャラクターの心情面をクローズアップきたのも成功と言えるのではないのだろうか。
ゲストキャラのクラリッサの可憐さと一途さが目を引く。幼馴染みカップルは応援したくなる・・・が、お約束とはいえジェイドの鈍さはもはや犯罪の域に達しているのかも知れない。
そして、ジェイドとクラリッサの仲に嫉妬し、そんな自分に自己嫌悪を覚えるルビーウルフ。初めてルビーウルフに萌えた。やはり嫉妬シチュは良いよなぁ(お
騎士カミーユも惜しいキャラだったかな。
また、今回は小悪党キャラが登場しない。どのキャラクターも各人なりに真剣だし、それぞれの思いにも理解は出来る。・・・共感を覚えるかどうかは微妙な者もいるが(^_^;)
次巻に素直に期待したい。
別窓 | ライトノベル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『GosickSII 夏から遠ざかる列車』 読了
2006-05-30 Tue 00:47
『GosickSII 夏から遠ざかる列車(桜庭一樹・富士見ミステリー文庫) 読了
gosick.s2
『ブルースカイ』(ハヤカワ文庫)とのギャップを楽しむというか、ひたすらヴィクトリカに萌えるのがこのライトノベルの標準的な楽しみ方か?
まぁ、私はアブリルとか、セシル先生とかの方が好みですが。
で、本編でいうところの「IV-愚者を代弁せよ-」と「V-ベルゼブブの頭蓋-」の間、夏休み中の聖マルグリット学園が舞台。
アブリルからの地中海バカンスの誘いを断り、夏期休業中の学園に残ることになった久城一弥と、ヴィクトリカが語る形で、短編6つが進行する形式。一弥が一緒に残ってくれて内心は嬉しくて嬉しくて仕方がないであろうに、毒舌&駄々っ子攻撃を繰り返すツンデレ娘・ヴィクトリカ萌え・・・ってことにしておくか?
短編はそれぞれ個評で。
【仔馬のパズル】久城寛(一弥の次兄)
ヴィクトリカ「非力なやつらだな」
 ・・・君だけには言われたくないだろうな、誰しもが
しかし、太郎冠者・治郎冠者・三郎冠者をジャン・フィル・ピエールに瞬時でアレンジできる一弥も何か、よく判らんが凄い。
大人げない兄貴も、負けず嫌いなヴィクトリカも可愛いよなぁ~
でも、一番印象に残ったのは一弥にドタキャンされてカワイソス、なアブリルたんか(お
【花降る亡霊】-アブリル・ブラッドリー
強がっては見たものの、寂しくって日ごとに一弥宛てにはがきを送ってくるアブリルたん萌え。
鈍いオジオンだが、今回のトリックはすぐに判った。
てか、ほら犯人とオジオンは同じ心境だったからさ、閃くものがあるのよ(死
【夏から遠ざかる列車】-セシル・ラフィットゾフィ(寮母)
セシル先生「お金は後で借りに来る!」
・・・先生に抱いていた尊崇の念というか、儚げなドジっ娘の偶像が徹底的に破壊された。しかし、セシル先生は本当にやんごとなき生まれだったのな。そして、ぐーたら寮母さんの名前も判明。・・・この二人、本当に良いコンビだ。
【怪人の夜】-久城瑠璃(一弥の姉)
久城ファミリーが登場。
弟萌えの瑠璃さんだが、いい感じにズレているというか。
しかし、私は声を大にして訴えたい。
武者小路、お前は日本男児の鑑だ!!
そう、たとえ7歳の瑠璃たんに懸想するようなロリ野郎だったとしてもな(お
【絵から出てきた娘】-イアンエバン(ブロワ警部の部下)
ついに、イアン&エバンにもイラストがついた!
ブロワ警部が人形フェチなのはもともとの先天的な素質なのか、それともゴスロリ少女な妹に弄ばれた後天的なものなのか、その辺が謎かも知れない(え
【初恋】-グレヴィール・ド・ブロワ(ブロワ警部)
うぇ~、切ねぇ。
ブロワ警部は本当に憎めないんだよな、頭空っぽだったりとか、人形フェチだったりとか欠点はいっぱいあるのだが、この義理堅さと溢れんばかりの男気がたまらない
この人、このまま放っておいたら生涯独身かも。
・・・小説のキャラクターの心配出来るような身分じゃないな、俺orz
ちなみに、このエピソード以降、トレードマークのドリルが2本に増設されることに。・・・3本が限界だよな、多分。
別窓 | ライトノベル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今日の散財 06年05月29日
2006-05-29 Mon 23:31
いつもの通り、散財。

「HGUC ザクI」(BANDAI)
hguc-zaku1
旧ザクそのものには全くもって思い入れはないのですが、ザクIIには思い入れありまくりなオジオン。改造パーツ用に購入。素直に武器パーツセットを販売してくれれば良いのですが・・・

「ガンダムカラー」 パラス・アテネ用(GSIクレオス)
他にも、切れかけていたラッカー塗料用溶剤とか、マスキングテープを購入。
いや、マスキングテープが切れかけていた所に焦って「HGソードインパルス」を完成させようとして、付属シールを使ったのが拙かった。あれって結構粘着力あるのな。お陰で表面ぼろぼろ(T_T)

『Fate/stay night1』(西脇だっと・角川コミックスA)
comic-fate01
無料で鑑賞した以上、どこかにお金を落とさなければ、とか思って(お
てか、原作は高すぎて手が出ないから、ノベライズカモン

【おまけ】
来月の出費予定とか
・ライトノベルとか
電撃文庫・・・『灼眼のシャナS』・『アスラクライン4』
SD文庫・・『銀盤カレイドスコープ7』
MF文庫J・・・『銃姫7』・『ゼロの使い魔8』
富士見F文庫・・・『ソードギャラクシー』
・ガンプラとか
「1/100 レジェンドガンダム」
「HG ストライクノワール」

・・・物欲まみれやね、俺 orz
別窓 | 散財 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
充電完了? 06年05月29日
2006-05-29 Mon 23:12
あ~、やりたい放題出来た~!

たまっていたライトノベルもそこそこ読めたし、懸案だった(そこまで重要か?)「Fate/stay night」も鑑賞できた。プラモの方も「HGソードインパルス」が完成できたし、言うこと無しだった。

ぱぁ~、っと散財して気も晴れたし、明日から仕事がんばれそう。

就寝前に、力の限り更新します。
まぁ、就寝はいつも4時頃だけど(お
別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
DarthVader 06年05月27日
2006-05-28 Sun 02:42
ようやく、何とか声が出るようにはなってきました。

ただ、やはり来客とかがあると辛いというか。
発音が聞き取りにくいでしょうし。

昨日は潰れたヒキガエルの様な声と表現しました。
しかし、職場の同僚は、
 ダースベイダーの様な声 とのことです。

そこまで不気味か?


明日・明後日と休日なのでライトノベルの書評などを上げていくつもり。
別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今日の散財 05年05月26日
2006-05-27 Sat 04:23
とりあえず、今日も元気に散財。

『幻想水滸伝V 108星公式キャラクターガイド』(コナミDE)
108stars
キャラクター紹介、会話集、各キャラの設定資料、オリジナル小説など。
値段の割にはやや薄味で、手放しに喜べる様な内容ではない。
というより、リオンたんの女王騎士正装イラストが無いのは嫌がらせですか?
これがあると信じて購入したのに・・・

『機動戦士ガンダムSEED-DESTINY5 選ばれた未来』
(角川スニーカー文庫・後藤リウ)
novel-destiny5
SP仕様のラストになるようで、キラと手を取り合うシンの巻頭イラストが目を引く。
ただ、このイラストのシンの表情が怖い。
シン「うへへ、どうして俺はここに来てしまったのだろう、俺たちの戦いは・・・」
とでも代弁してやればいいのだろうか、そんな表情。
こんなの、シンじゃない。
まぁ、最後までお付き合いしよう。ひょっとしたらこの作者のことだから、ちょっとした粋な描写とかフォローが入っているかも知れないし。
別窓 | 散財 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハスキーボイス 05年05月26日
2006-05-27 Sat 04:09
掠れたハスキーボイス、ってか潰れたヒキガエルみたいな声しか出ない。
しかし、しゃべらないと商売にならないわけで、その辺が辛い。

とりあえず、28日・29日の連休で声が回復することを祈ろう。
別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今日の散財 06年05月25日
2006-05-26 Fri 04:31
とりあえず、大人買いしてきた。
ライトノベルだけで、一月10000円以上使っていそうな気がする。
もはやこれは病気だね。

『ノルマルク戦記5 愛と哀しみの戦野(赤城毅・集英社SD文庫)
normark5
全7巻と判っているので、この巻あたりで苦闘続きのユリアス達にも光明が見えて、来る分けないか。むしろこの巻で最大のピンチに見舞われるのかもね。

『イレギュラー4』(狭山京輔・集英社SD文庫)
irregular4
何だか、随分とブランクが飽いてしまったような。
『天空のアルカミレス』(三上延)ともの凄く設定とかが似ている。てか、絵師さん同じだし。こっちが先発だけど、・・・文章力は三上先生の方に軍配が上がるか?

『制覇するフィロソフィア』(定金伸治・集英社SD文庫)
seifi
待ちに待った定金先生の新作。
『ジハード』『姫神-Kishin-』と、歴史ファンタジーで力作を供給して下さっていた定金先生ですが、何を血迷ったか全然方向性が変わってしまっているんですが・・・
正直言うと「姫神」シリーズを続けて貰いたかった。前は「東遷編」だったので、「白鳥編」(ヤマトタケル)とか無理だったのかな? 「姫神」ラストでヤマトタケルがちょい登場したのは新シリーズの伏線だと思っていたのに・・・

『歴史の嘘を見破る 日中近代史の争点35(中島嶺雄・文春新書)
rekisinouso
約30名に及ぶ執筆者たちが競演。
しかし何だ、ゴロツキ右翼雑誌「諸君!」の記事を元にしているとは思えないほど冷静な論理展開なものも多いな。いくつか論理の飛躍が甚だしいものもあったりしますが。
学生時代に読んだ時、「諸君!」の記事のあまりのレベルの低さに唖然としたこともあったのだが。
各トピックスの〈読書案内〉や、巻末の年表はなかなか充実している。
別窓 | 散財 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
誰か、俺に「さえずりの蜜」を恵んでくれ 06年05月25日
2006-05-26 Fri 03:51
表題の通りです。
声が出なくなってしまいました orz

昨晩あたりから、体の節々が痛んだりとか、だるかったりとかしたのですが、それが今日になってこういう形で出てくることになろうとは。

一応、囁くような声なら出せるんですよ?
ただ、職務には耐えられまい、ということで仕事から外されてしまった。

明日には治るのだろうか?
と不安に苛まれながらも、景気よく散財(お
別窓 | 日記・雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
アニメとか 「うたわれるもの」
2006-05-24 Wed 05:06
何か、偶然第一話を途中から見ただけで、しばらく放置していた。
その時の感想
 オジオン「獣娘萌え
・・・が、それ以上のものが感じられなかったので鑑賞中止。

が、その後再び見たときの感想
 オジオン「すげぇ、タクティクスオウガばりの戦闘シーンじゃん?」
タクティカルコンバットっぽいのにひたすら弱いオジオンだった。

で、画質の悪さを承知していたがYou-tubeで鑑賞。
しかし、面白いなぁ

アニメとか 「うたわれるもの」…の続きを読む
別窓 | アニメとか漫画とか | コメント:19 | トラックバック:0 | top↑
『機動戦士ガンダムSEED-DESTINY1 怒れる瞳』 読了
2006-05-24 Wed 03:40
『機動戦士ガンダムSEED-DESTINY1 怒れる瞳』
(角川スニーカー文庫・後藤リウ) 読了
novel-destiny1
とにかく、テレビシリーズは説明不足だった。それも圧倒的に。
キャラクターの言動は勿論、アニメ内で起こる出来事もとにかく唐突だから視聴者がついていけない部分が多くて、ポカーンなシーンが多々あった。まぁ、シリーズ構成がかなりアレな人だったみたいだから、それは仕方ないかも知れない。
・・・まぁ、インパルスガンダムとかカオスガンダムとかの大量の不良在庫を抱えさせられた小売店は良い面の皮だけど。
(プラモ自体はどちらも良い出来ですから、是非購入を)
で、このノベライズ版。
テレビシリーズのあらすじをそのままなぞるような展開なのだが、状況設定や各キャラクターの心情や内心の葛藤が過不足ないディテールでフォローされている。
無論、登場人物の葛藤や、戦略・戦術などについての描写・説明に関しては活字媒体の方が映像媒体に対して長じている、という向き不向きの問題もあろうが、アニメシリーズ脚本家の力量の乏しさの傍証の一つとなりえると思う。
もちろん、小説版で書き加えられたディテールは、バンダイの意向を踏まえつつも後藤リウ先生の解釈で書き加えられたもので、自分の解釈とはやや異なる部分もあるが、それはそれで新たな視点を提供してくれている訳であり、ノベライズ版としての作品補完の役割を十二分以上に果たしている力作と言える。

・蛇足
キャラクター別でみると、シン、カガリ、タリアは梃子入れが図られており、作品中の言動に対してかなり上手いフォローが入っている。ファンなら買いかも。シン、カガリ贔屓のオジオンとしては大満足。
別窓 | ライトノベル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『はにかみトライアングル3』 読了
2006-05-24 Wed 03:08
『はにかみトライアングル3』(五十嵐雄策・電撃文庫)
hanikami-triangle3
やはり、「はにかみペンタゴン」では収拾がつかない、と判断されたのか、妹の絢はオーストリアに一時帰還。個人的には残念だけど、止むなしか。今回目立っているのは桜と奈々だが、敢闘賞はやっぱり奈々。幼馴染みキャラゆえ、点数が甘いからかも知れないが。
過大な期待を持たず、ギャグ漫画を読むような感覚ならそこそこ楽しめると思う。てか、通勤時間以外だと時間が勿体なく感じるくらいの出来だと思う。『アスラクライン』みたいに、もう少し設定部分で面白みがあれば楽しめるかも知れないけど・・・
別窓 | ライトノベル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『はにかみトライアングル2』 読了
2006-05-24 Wed 03:00
『はにかみトライアングル2』(五十嵐雄策・電撃文庫)
hanikami-triangle2
読後しばらく放置していたら、内容がほとんど頭から飛んでいた(お
ある意味これがこの作品の内容の薄さを雄弁に物語っていると言うべきか。
作品のメインは人外三人娘(美亜=猫叉・千鶴=霊鳥・桜=土地神)+奈々=幼馴染みなのだろうが、この巻の敢闘賞はあのボウヤ・・・じゃなかった、絢=妹 じゃなかろうか。
これって何ですか、やっぱ「はにかみペンタゴン」?
別窓 | ライトノベル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今日の散財 06年05月23日
2006-05-24 Wed 02:42
『機動戦士ガンダムSEED-DESTINY4 示される世界』
(角川スニーカー文庫・後藤リウ)
novel-destiny4
何か、3巻途中あたりからシンちゃんが急に尊大になった様な。
いやシンは確かに自己中心的で、視野狭窄気味で、ぶっきらぼうで、怒りっぽくてどうしようもない奴だけど、決して尊大な奴じゃないと思うんだけど。
まぁ、この辺のことについては、書籍別の感想で詳述します。
・・・いや、する予定(弱気

「1/144 スラッシュザクファントム」(BANDAI)
slash-zakuphantom
もう、HGで発売されそうにないから購入。
どうでもいいが、スラッシュウィザードをHGで発売しないなんて、どういう料簡しているのかと思ってしまう。多分、発売されたらそれなりに売れるだろうに。てか、#6「世界の終わるとき」のイザーク隊長の大活躍にあわせて発売してりゃバカ売れしてたと思うけど。
別窓 | 散財 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
無い袖は振れぬ 06年05月23日
2006-05-24 Wed 02:26
何か、日曜・月曜としんどかったけど、仕事に目処たったよ!!
さすがに追い込みの時期に喉が痛み出したのには焦ったけどな

これでガンガンblog更新出来る(お


あと、親父殿がポリープ切除のために入院していた病院から退院したとか。良性腫瘍なのか、悪性腫瘍なのかは検査待ちらしい。う~ん、せっかく夢の隠退生活に入ったっていうのに、不憫なことです。

・・・そう思うなら、結婚して両親を安心させてやるとか、そういう親孝行が出来ないんだろうかね、俺は。
でも、無い袖は振れないからなぁ(死
別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今日の散財 06年05月20日
2006-05-21 Sun 02:37
結局、こうなるのかよ、やっぱり!!

『紅牙のルビーウルフ3 西の春嵐』(淡路帆希・富士見ファンタジア文庫)
rubywolf3
結局買っているな、俺 orz

『機動戦士ガンダムSEED-DESTINY3 すれちがう視線』
(角川スニーカー文庫・後藤リウ)
novel-destiny3
よく頑張っていると思う。
細かい所にもフォローが入っているが、微妙に扱いが悪くなってきているアーサーくんがちょっと哀れかも知れない。てか、メイリンに「かわいい」とか言われている時点でダメか?
別窓 | 散財 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
肩が詰まる~ 06年05月20日
2006-05-21 Sun 02:20
肩が詰まって、何か鈍い頭痛が続く。
若い頃はすぐに回復したのだが、何か疲れがなかなか抜けない。
これが老いると言うことか・・・

中年オタの道まっしぐら~(お

とりあえず、明日帰宅後にもろもろ更新する予定。

別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ここ最近の散財 06年05月19日
2006-05-20 Sat 04:07
『天使のレシピ』(御伽枕・電撃文庫)
angelrecipe1
『はにかみトライアングル3』(五十嵐雄策・電撃文庫)
hanikami-triangle3
『GOSICKs II』(桜庭一樹・富士見ミステリー文庫
gosick.s2

何か、出勤前に寂しかったので買った(お
正直言うとライトノベルなら何でも良かった。


恒例の読書状況
【読了】
「歴史群像」No77、『はにかみトライアングル2』
『SEED-DESTINY1』、『SEED-DESTINY1』
【攻略中】
『三國志人物外伝』、『月の盾』
【攻略待ち】
いっぱい
別窓 | 散財 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
正念場かな? 06年05月19日
2006-05-20 Sat 03:55
とりあえず、昨日は大変だったけど懸案には片が付くかな?
職場のメールサーバがダウンしたりして、送ったはずの資料が消失していたりしたのにはちょっと凹みましたけどね。
・・・てか、圧縮もせずに、7mbとかの超重量ファイルをバンバン送りつけてきたりする人が原因じゃないかと思う。お願いだから、画像を貼り付けるときに、ビットマップのままとか、「形式を選択して貼り付け」とかせずに直貼りとかさ。


今日は比較的余裕があったので、帰宅後(午前1時過ぎてましたけどね)Youtubeで、いろいろアニメとか見ましたが、感想は日曜・月曜回しということで。
別窓 | 日記・雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
今日の散財 06年05月17日
2006-05-18 Thu 02:23
『機動戦士ガンダムSEED-DESTINY2 さまよう眸』
(角川スニーカー文庫・後藤リウ)
novel-destiny2
1巻が面白かったので、新品購入。
本当、細かい所にいろいろとフォローが入っている気がする。
「どうせあのシリーズ構成が・・・」と、ダメだしする人が多い中で、
真摯にノベライズに取り組む姿勢は評価に値すると思う。
例えは悪いけど、愉快犯のカキコにマジレスを繰り返すような感じかな。
不毛の大地を耕しているようだとか、無精卵を温めているようだとか、
そういったネガティブな比喩も可能かも知れませんけど(お

恒例の読書状況
【読了】
「歴史群像」No77、『はにかみトライアングル2』、『SEED-DESTINY1』
【攻略中】
『三國志人物外伝』、『月の盾』
【攻略待ち】
いっぱい
別窓 | 散財 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
お腹召しませ? 06年05月17日
2006-05-18 Thu 02:03
とりあえず、誰かが詰腹を切ったり首を括ったりとかいう事態はどうにか避けられそうな見込みがついてきました。
で、新たに仕事でミスしまくる俺。
やっぱアレですか、
「○○たん、萌え~」とか「△△たん、ハァハァ」とかやってるうちに
脳が壊疽してきているとか?

で、終電帰宅したら結構なお時間でした。
てか、寝過ごさなかっただけでも良しとするか。
別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
草原は萌えていた 06年05月16日
2006-05-17 Wed 03:42
・・・やっぱ、アレですか。
所有者がおかしいパソコンまでおかしくなるのでしょうか?

草原はえていた」が正解です、勿論。
そう、またしても職場で火の手が。
そしてまたしても、事件発生時の管理責任者はオジオンです orz

ねぇ、神様?
俺、何かお気に障るようなことしましたか?
ここ最近、不運続きなのですが

マジで、そろそろfireされちゃうかも ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

まぁ、ビクついててもアレなんで。
他の話題とか。

◆母の日
プレゼント(高島屋ゼリーセット)のお礼の電話が。
そりゃ、お袋殿には恩があるからこういうことに余念はないです。
ただ、
 「祖父の一周忌法要があるから代理で出席してくれない?」
には参った。土曜日は絶対に年次休暇とれないからなぁ~

恒例の読書状況
【読了】
「歴史群像」No77、『はにかみトライアングル2』
【攻略中】
『三國志人物外伝』、『SEED-DESTINY1』
【攻略待ち】
いっぱい

「はにかみ」は内容が極薄なのでサクサク読める。
「DESTINY」は意外に芸が細かいというか、原作の穴をよく補完できていると思う。
別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
達成度チェック 06年05月15日
2006-05-16 Tue 03:24
ああ、結局ぐだぐだしてたから

・散財
・ブログ更新

しか出来なかったよ orz

で、ネット巡回とかしていて拾ったお話あれこれ。
コーディネータ誕生も間近か?
ジーンリッチとナチュラルに分かれる日も近いかね、こりゃ。
んでもって、やはり遺伝子を弄れるのは裕福な家庭に生まれた子供だけだろう。「機会の平等を重視する」アメリカ社会だけど、実際は生まれた家庭によって享受できる教育レベルには格段の差があるのが現状。
その上、先天的な才能にまで差がつくようになると手に負えなくなると言うか、階級として完全に固定化されてしまうだろうねぇ~

FEの思考ルーチン強化希望
結構昔のネタだが、かなり笑える
てか、もう少し思考ルーチンは向上させて欲しいかも知れない。

で、恒例の読書状況
【読了】
「歴史群像」No77
【攻略中】
『三國志人物外伝』、『SEED-DESTINY1』
【攻略待ち】
いっぱい
別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『火目の巫女 巻ノ二』 読了
2006-05-16 Tue 02:09
『火目の巫女 巻ノ二』(杉井光・電撃文庫)
himenomiko2
期待の続編。そして、期待を裏切らない出来だったかと。
まだまだ回収されていない伏線があるし、何より謎の男・豊日は本当に謎だらけ。この不老長寿の男が「国」を築いた経緯・過程を解き明かしていくだけで、なかなかの長編に仕上がりそうである。
前巻から一年。
「廃火の儀」-先代火目、時子を埋葬する儀で発生する変事。
化生となって逃亡する時子を、御明かし(火目候補)を退いた後に火護の弓衆となった伊月が追う。
通常、「火目」の真実(「燻蒸の儀」)に触れた御明かしたちはその残酷さに打ちのめされ、闘志を失うとされている。が、伊月は未だに闘志を失わない。この比較対象として新キャラ(元御明かしの女官・双葉)が登場するのだが、このあたりは非常に良かった。
が、やっぱり伊月は弱かった
いや、こういう闘志を漲らせていながら実は弱っちいキャラってのは非常にツボだったりする。てか、大好きだ。
ただ、その伊月も既に帝(豊日)の側室の一人。
多くの「忌み事」を知る立場なだけに、かつての表裏のない歯切れの良さはやや陰を潜めてしまったか。これも新キャラ(御明かし・茜)の純真さの対比としては面白かったが。
もう一人の主人公・佳乃も、豊日も、そして火護衆の長・矢加部も良い味を出しており、電撃文庫の反主流派としてはなかなか面白い。巫女萌えで鬱展開に耐性のある方にはお勧めできるかも。
別窓 | ライトノベル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『リリアとトレイズIV イクストーヴァの一番長い日』 読了
2006-05-16 Tue 00:50
『リリアとトレイズIV イクストーヴァの一番長い日』(時雨沢恵一・電撃文庫)
lilia4
イクストーヴァ王国編、完結。
しかし、ヴィルといい、国王夫妻といい旧作キャラが大活躍していた中で、いまひとつ活躍できなかった感のある前作主人公・アリソンの立場は・・・。って、今度DSでノベルゲーが発売されるからそれで我慢しろと言うことか?
オジオンはハード持っておらぬゆえ購入を躊躇いますが、フィオナ王女殿下(当時)がご活躍されるなら、是非もござりませぬ。ハードごと購入いたす所存(お
購入時はちょっと血なまぐさい結末を予測してしまったが、そこはやっぱ「アリソン」「リリトレ」系列。カニバリズムねた満載の「キノ」系列とは違うと言うことか。ある意味安心して読める健全な少年少女冒険活劇もので、これが電撃文庫の保守本流であろう。
リリアは今回、見せ場が多かったかな。何せ周りに怪物みたいな戦闘力を持ったキャラが多い中で、良い具合にキャラをアピールできていると思う。テロリストの首魁さえ感じ入らせるのは、傲慢ながらも実直な性根ゆえだろうか。
そして、今回もリリアに思いの丈を打ち明けられなかったトレイズ君。知恵も、度胸も、狙撃の腕も親父以上だが、女の口説き方は親父の足下にも及ばない模様。
妹のメリエル王女に「ヘタレのトレイズ」と侮られているが、ベゼルの王女はトレイズを婿にと望んでることが発覚。これまで、
  トレイズ⇒(片思い)⇒リリア
の関係が続いていたが、これで面白くなってきたなぁ。 
別窓 | ライトノベル | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
『二階の妖怪王女4』 読了
2006-05-16 Tue 00:28
『二階の妖怪王女4』(あらいりゅうじ・電撃文庫) 読了
monsterprincess4
相変わらず、作者の趣味全開ながらうまくまとめていると思う。
しかし何だ、「幽霊戦闘機」に登場した疾風(四式戦闘機)ってスペック通りの性能を発揮できなかった欠陥機ってイメージがあったのだが、調べてみたらそうじゃなかったのな。勉強になった。
他にも、「白昼の刺客」でなかなか粋なゲストキャラが登場し、これがかつて戦国日本で繰り広げられた百鬼一族vs魔竜一族との新たな戦いの烽火になりそうな予感。そろそろ「妖怪探偵所」エピソードもネタ切れだろうから、魔龍一族との「因縁の対決」の導入をしておきたかったのか。そして、明かされた新キャラ・竜子姫に俺のハートは期待に打ち震えているのだよ(死
どちらかと言うと主人公・ユキトの保護者的な立ち位置の妖姫さんが、非常に愛らしいというか、ポンコツぶりを発揮するようになってきたのが微笑ましい。
てか、こういう人ほど勘違いし出すと収拾がつかないんだよね
別窓 | ライトノベル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『はにかみトライアングル』 読了
2006-05-16 Tue 00:10
『はにかみトライアングル』(五十嵐雄策・電撃文庫) 読了
hanikami-triangle1
特に語ることはないかも知れないハーレムもの。
不幸のドン底にいた主人公・水上弘司が、怪しげな占いを信じて助けた募金女桜の古木が実は、猫叉霊鳥土地神だった!! 人外の生き物たちが同居人として押しかけてきた、てな展開のまぁ、アレなお話。
しかし、何だ。このテのジャンルでは致し方のないことだがこうまで状況に対して受動的というか、主体性がない主人公はちょっと厳しいかも知れない。とってつけたような主人公の設定もアレだし、作中では主人公一人称から、思い出したように他のキャラ視点の文章に代わるのだが、これもマイナス評価要因か。
ただ、文章の軽妙さや比喩の面白さはなかなかだと思うのでその点は評価したい。そして、何より「はにかみトライアングル」じゃなくて、実は「はにかみスクウェア」な件について。
てか、幼馴染みの白瀬奈々が一番萌える(お
そして、どうやら妹の絢も兄者萌えみたいだ。次巻は「はにかみペンタゴン」か?
いやぁ、夢は広がるなぁ(死
別窓 | ライトノベル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 「幻想工房」雑記帳 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。